メインメニューを開く

座標: 南緯9度06分 東経160度09分 / 南緯9.100度 東経160.150度 / -9.100; 160.150

ツラギ島
NggelaSolomons.png
所在地 ソロモン諸島
所在海域 -
面積 - km²
海岸線長 - km
最高標高 - m
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

ツラギ島は、ソロモン諸島領の面積約2km2の島。フロリダ島の南に浮かぶ。島と同じ名前の町ツラギは人口1750人で、中央州の州都となっている。

1568年スペイン探検家メンダーニャが発見したとされている。

1896年から1942年までソロモン諸島保護国の首都であり、現在は中央州の州都である。

第二次世界大戦編集

太平洋戦争中の1942年5月3日に日本軍が占領した。8月7日、アメリカ軍が上陸し占領した。

島周辺には、日本海軍駆逐艦菊月フロリダ島)をはじめ、第二次世界大戦中に沈没した航空機が存在し、スキューバダイビングが行われている[1]

中国企業による賃借編集

2019年9月、中央州と中華人民共和国国営企業である中国森田企業集団との間で島全体の賃貸契約が結ばれた。この契約のタイミングは、ソロモン諸島が台湾と断交して中国との国交樹立した時期に近かったため、中国による海洋進出の拠点化につながるものとして注目を集めたが、同年10月25日までに法務長官が契約が違法であり破棄せねばならないとする声明を出している[2]

脚注編集

  1. ^ ツラギ島のダイビング”. ソロモン諸島トラベルガイド. 2019年10月27日閲覧。
  2. ^ ソロモン諸島の島丸ごと賃貸、中国企業の契約は「無効」現地政府”. AFP (2019年10月25日). 2019年10月27日閲覧。

関連項目編集