ツール・ド・フランス1960

ツール・ド・フランス1960は、ツール・ド・フランスとしては47回目の大会。1960年6月26日から7月17日まで、全21ステージで行われた。


レース概要編集

第14ステージ、総合首位のイタリアガストネ・ネンチーニに対して1分38秒差の2位につけていた、フランスナショナルチームのロジェ・リビエール中央高地のエグア山を下る途中に崖から10m以上も転落。一命こそ取り留めたものの、これが致命傷となってリビエールは選手生命を絶たれた。

その後、ベルギージャン・アドリアンセンが追撃したが、アルプス越えステージでネンチーニはアドリアンセンを引き離した。そして、ネンチーニはそのまま押し切って、初の総合優勝を果たした。

総合成績編集

順位 選手名 国籍 時間
1 ガストネ・ネンチーニ   イタリア 112時間08分42秒
2 グラツィアーノ・バッティスティーニ   イタリア +5分02秒
3 ジャン・アドリアンセン   ベルギー +10分24秒
4 ハンス・ユンケルマン   西ドイツ +11分21秒
5 ジョセフ・プランカールト   ベルギー +13分02秒
6 レイモン・マストロット   フランス +16分12秒
7 アルナルド・パンビアンコ   イタリア +17分58秒
8 アンリ・アングラード   フランス +19分17秒
9 マルセル・ロールバッシュ   フランス +20分02秒
10 イメリオ・マッシニャン   イタリア +23分28秒

 マイヨ・ジョーヌ保持者編集

選手名 国籍 首位区間
ジュリアン・シェッペンス   ベルギー 第1(a)
ガストネ・ネンチーニ   イタリア 第1(b)-第2、第10-最終
ジョセフ・グルサール   フランス 第3
アンリ・アングラード   フランス 第4-第5
ジャン・アドリアンセン   ベルギー 第6-第9

各部門賞結果編集

第47回 ツール・ド・フランス 1960
全行程 21区間、4171.8km
総合優勝 ガストネ・ネンチーニ 112時間08分42秒
2位 グラツィアーノ・バッティスティーニ +5分02秒
3位 ジャン・アドリアンセン +10分24秒
4位 ハンス・ユンケルマン +11分21秒
5位 ジョセフ・プランカールト +13分02秒
ポイント賞 ジャン・グラッヂ 74ポイント
2位 グラツィアーノ・バッティスティーニ 40ポイント
3位 フェデリコ・バーモンテス 35ポイント
山岳賞 イメリオ・マッシニャン 56ポイント
2位 マルセル・ロールバッシュ 52ポイント
3位 グラツィアーノ・バッティスティーニ 44ポイント

外部リンク編集