ティグラネス4世(Tigranes IV、アルメニア語: Տիգրան Չորրորդը紀元前30年代 - 1年[1]は、アルメニア王国の王子であり、紀元前8年から紀元前5年まで、また紀元前2年から紀元1年まで、ローマの傀儡となったアルタクシアス朝アルメニアの王を務めた[2]

ティグラネス4世
ティグラネス4世のコイン。

アルメニア王
在位期間
紀元前8年–紀元前5年
紀元前2年–紀元1年
先代 ティグラネス3世英語版
次代 アリオバルザネス2世

死亡 紀元1年
父親 ティグラネス3世英語版
配偶者 エラトー
テンプレートを表示

家族の背景と初期の生活編集

アルメニアの王権編集

ソース編集

参考文献編集

  1. ^ Sayles, Ancient Coin Collecting IV: Roman Provincial Coins, p.62
  2. ^ Lang, David M. “Iran, Armenia and Georgia.” In: Cambridge History of Iran, Vol. III, Part I, p. 513.

外部リンク編集