エラトー (アルメニア)

エラトー(Erato)または女王エラトー(Queen Erato)[1]は、アルメニア王国の王女で、アルタクシアス朝英語版の一員。彼女は、紀元前10年から紀元前2年まで、兄かつ夫であるティグラネス4世と共に、アルメニアにおけるローマの傀儡的な支配者を務めた[2]

アルタクシアス朝の女王、エラトー

参考文献編集

  1. ^ Ehrlich, Encyclopedia of the Jewish Diaspora: Origins, Experiences, and Culture, Volume 1, p.1111
  2. ^ Yarshater, The Cambridge History of Iran, p.613

外部リンク編集