ティベレTibere)はフランス大気圏再突入試験用ロケット

ベレニス派生の3段式固体燃料ロケットで、1、2段目は長さが同じストロンボリモータを使用し、3段目はディアマンロケット用に開発されたP064モータを使用。1段目には安定化ロケットSEPR P167が4基取り付けられている。

1965年に開発が承認され、4機が調達されたものの1971年2月23日と1972年3月18日の2回しか打ち上げられなかった。打上げはONERABiscarrosseで行った。

データ編集

  • 総重量: 4,500 kg
  • 全長: 14.50 m
  • 直径: 0.56 m
  • 推力: 170.00 kN
  • 高度: 1,000 km

参考文献編集