メインメニューを開く

テナーギター (Tenor Guitar)とは、ギターの一種であり、通常のギターと同じ形をしており、弦が4本で、アコースティック・アンサンブルのなかで高音パートを担う楽器である。

4弦のテナーギターを演奏する


構造編集

基本的に通常のギターと同じ形をしており、エレクトリック・モデルやアコースティック・モデル、副弦を持った8弦モデルもある。 テナーギターの一般的なスケール(ナットからブリッジまでの長さ)は23インチである。

チューニング編集

テナーギターは通常、4弦のテナー・バンジョーヴィオラと同じチューニングの「C-G-D-A」が使用される。しかし、ギター・チューニングやシカゴ・チューニングと呼ばれる「D-G-B-E」、オクターブ・マンドリン・チューニングと呼ばれる「G-D-A-E」が使用されることもある。

その他編集

1927年アメリカのギターメーカーマーティンが開発し、発売されたモデルである。