テレビでロシア語

テレビでロシア語(てれびでろしあご)は、NHK Eテレ2009年9月30日に放送を開始したロシア語語学番組である。

目次

概要編集

冷戦時代の名残などもあり、ロシア語は国際連合の公用語であるにもかかわらず、日本では敵国語の扱いを受けてきた。このため、『アラビア語会話』の開始にあたり、前身にあたる『ロシア語会話』は、一時放送枠を失う事態となった[要出典]。そして翌年度からは、講座期間が半年に短縮された上、新作の放送も隔年という扱いを受けた。

このため『テレビで●○語』としてのスタートも、他の講座と比べ1年以上遅れてのスタートで、国際情勢の変化により[要出典]放送が危ぶまれていた時期もあった。最初のシリーズは結局3年半にわたって繰り返され、2013年4月にようやく新シリーズが始まるという状況であった。

放送日時編集

2009年度下期編集

※以下“第1シリーズ”と称す。

テレビでアラビア語』と枠を入れ替え。
  • 本放送/教育テレビ 水曜 0:30 - 0:55(火曜深夜)
  • 再放送/教育テレビ 土曜 5:35 - 6:00
    • 2010年1月2日の再放送は、年末年始特別編成のため、休止になる。なお、2009年12月30日の本放送は、2009年12月23日・12月26日と同じ内容のものが放送される。
    • 2010年2月27日の再放送は、津波警報関連ニュースが放送されたため、休止になる。なお、2月24日分の再放送は3月2日2:45 - 3:10の放送となる。
  • 内容/シベリア4都市紀行 ウラジオストクハバロフスクヤクーツクイルクーツク

2010年度編集

※第1シリーズの再放送。

  • 再放送:金曜 0:30 - 0:55(木曜深夜)
  • 再々放送:土曜 6:00 - 6:25
    • 2010年9月24日の再放送・9月25日の再々放送は、アンコール編成のため、2010年9月17日・9月18日と同じ内容のものが放送される。
    • 2011年1月1日の再々放送は、年末年始特別編成のため、休止になる。なお、2010年12月31日の本放送は、2010年12月24日・12月25日と同じ内容のものが放送される。
    • 2011年3月12日の再々放送、3月18日の再放送・3月19日の再々放送は、東北地方太平洋沖地震東日本大震災)のニュースのため、休止になる。なお、第24課を2011年3月25日に、第25課を3月26日に放送される。

2011年度編集

※第1シリーズの再放送。

  • 再放送:水曜 0:00 - 0:25(火曜深夜)
  • 再々放送:金曜 5:35 - 6:00
    • 2011年9月21日の再放送・9月23日の再々放送は、アンコール編成のため、2011年9月14日・9月16日と同じ内容のものが放送される。
    • 2011年12月28日の再放送・12月30日の再々放送は、アンコール編成のため、2011年12月21日・12月23日と同じ内容のものが放送される。
    • 2012年1月4日の再放送は、年始特別編成のため、休止になる。
    • 2012年3月28日の再放送・3月30日の再々放送は、アンコール編成のため、2012年3月21日・3月23日と同じ内容のものが放送される。

2012年度編集

※第1シリーズの再放送。

  • 再放送:木曜 1:00 - 1:25(水曜深夜)
  • 再々放送:金曜 5:30 - 5:55
    • 2012年5月3日の再放送・5月4日の再々放送は、アンコール編成のため、2012年4月26日・4月27日と同じ内容のものが放送される。
    • 2012年8月10日の再々放送は、ロンドンオリンピック中継のため、休止になる。なお、8月9日分の再々放送は8月17日5:05 - 5:30の放送となる。
    • 2013年1月3日の再放送・1月4日の再々放送は、年始特別編成のため、休止になる。

2013年度上期編集

※以下“第2シリーズ”と称す。

  • 本放送:木曜 1:00 - 1:25(水曜深夜)
  • 再放送:金曜 5:30 - 5:55

2013年度下期・2014年度・2015年度・2016年度編集

※第2シリーズの再放送。

  • 再放送:木曜 1:00 - 1:25(水曜深夜)
  • 再々放送:金曜 5:30 - 5:55

2017年度上期編集

※第2シリーズの再放送。

  • 再放送:木曜 1:00 - 1:25(水曜深夜)
  • 再々放送:火曜 5:30 - 5:55

2017年度下期編集

※新作の講座放送予定。

※以下“第3シリーズ”と称す。

※放送時間などは現在未定。

出演者編集

第1シリーズ編集

講師
沼野恭子(『ロシア語会話』最終シリーズからの続投)
ネイティブゲスト
  • セルゲイ・ポノマリョフ
  • ナターリヤ・ダヴィドワ
  • ドミトリー・デムチェンコ
4都市リポーター
  • ウラジオストク:エカテリーナ・グトワ:※『アンコールまいにちロシア語』にも出演。
  • ハバロフスク:ダリヤ・ウラノワ(Дарья Уланова):ハバロフスク在住の新聞記者。
  • ヤクーツク:アレクサンドル・ポポフ
  • イルクーツク:エレーナ・ムルジナ

第2シリーズ編集

ナビゲーター
小林麻耶(フリーアナウンサー)
他の欧州言語に足並みを揃えての位置であるが、あくまでも「生徒」であるという点も変わらない。
講師
貝澤哉早稲田大学文学学術院教授)
ネイティブゲスト
  • 河合エフゲーニャ
  • ミハイル・コリャシキン
  • ジェーニャ(タレント・声優)
現地リポーター
  • アリーナ・ドルガーノワ
番組構成
  • スキット - サンクトペテルブルクを舞台とした会話表現およびそれらに付随した文法の紹介・解説
  • 覚えよう! 旅の単語 - キリル文字の読みや数字のロシア語読みなどの紹介
  • 魅惑のロシア - 美術や音楽、料理などのロシア文化を紹介するコーナー

第3シリーズ編集

ナビゲーター
未定
講師
未定
ネイティブゲスト
未定
現地リポーター
未定
番組構成
未定

脚注編集

外部リンク編集

NHK Eテレ ロシア語講座番組
前番組 番組名 次番組
テレビでロシア語
-