テンプルの上海脱出

テンプルの上海脱出』 (Stowaway) は1936年制作のアメリカ合衆国の映画。ウィリアム・A・サイター監督のミュージカル。シャーリー・テンプル主演作。

テンプルの上海脱出
Stowaway
監督 ウィリアム・A・サイター
脚本 ウィリアム・コンセルマン
アーサー・シークマン
ナット・パレン
製作 ダリル・ザナック
出演者 シャーリー・テンプル
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1936年12月25日
日本の旗 1937年9月
上映時間 79分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

シャーリー・テンプルの代表作の一つ。シャーリー・テンプルが、フレッド・アステアジンジャー・ロジャースや、アル・ジョルソンや、エディ・カンターの物真似をするダンス・シーンや、子守歌の「グッド・ナイト・マイ・ラヴ」は有名。

キャスト編集

  • ティン・ティン(宣教師の娘): シャーリー・テンプル
  • トミー・ランダル: ロバート・ヤング
  • スーザン・パーカー: アリス・フェイ
  • 大佐: ユージン・パレット
  • ホープ夫人: ヘレン・ウェストリー
  • アトキンス: アーサー・トレチャー

ストーリー編集

中国で両親を殺されてしまった宣教師の孤児ティン・ティンが、通訳を必要としている大金持ちの青年トミーと友人になる。だが、彼女はトミーの車の中で眠っていたところ、その車ごとアメリカ行きの汽船に乗ってしまい、密航者としてトミーと再会することになった。 収入が手に入っても、密航者である彼女はいずれ船を下りなければならず、漢口の孤児院に送られることになってしまう。 トミーはティン・ティンを救うべく、知り合いのスーザンに形だけの結婚をして、ティン・ティンを養子に迎えたいと頼み込んだ。 かくしてトミーとスーザンは結婚して、ティン・ティンを養女に迎えることができたが、アメリカへ渡った際、トミーとスーザンは離婚提訴をした。 二人が愛し合っていることを知っていたティン・ティンは、判事に頼み込んで二人の訴状を取り下げてもらった。 かくして、トミーとスーザンとティン・ティンは、アメリカで幸せな生活を得ることができたのであった。

外部リンク編集