ディミトロフグラード

ディミトロフグラードジミトロフグラード[1]ロシア語:Димитровградヂミトラヴグラート)は、ロシア連邦ウリヤノフスク州の都市。人口は124,700人(2004年)。メレケス川の河畔、クイビシェフ貯水湖岸に位置する。

ウリヤノフスク市から100km、サマラから130km。

1956年に設立された原子炉研究所がある。

歴史編集

18世紀の初頭に建設された。1919年に都市として登録された。

以前はメレケスМелекесс)と呼ばれていた。1972年ブルガリア人のコミンテルン書記長ゲオルギ・ディミトロフに因んでディミトロフグラードと改称された。

産業編集

主な産業は機械製造、化学工業。

姉妹都市編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ この場合「в」はそのまま発音されるので「フ」となる理由はなく、語末の「д」は逆に標準的な発音では[d]ではなくて[t]になる。したがって、正しくはジミトロヴグラート

外部リンク編集