デカダンスフランス語: décadence)とは、退廃的なことである。特に文化史上で、19世紀末に既成のキリスト教的価値観に懐疑的で、芸術至上主義的な立場の一派に対して使われる。

フェリシアン・ロップス『ポルノクラート』エッチング&アクアチント

フランスのボードレールランボーヴェルレーヌ、イギリスのワイルドらを指す(デカダン派を参照)。

関連項目編集