デリック・ブルックス

デリック・ブルックス (Derrick Dewan Brooks,1973年4月18日 - )は、フロリダ州ペンサコーラ出身のアメリカンフットボールの元選手である[1]。NFLでラインバッカーとして、タンパベイ・バッカニアーズ一筋で14年間プレーした。

No image.svg デリック・ブルックス American football pictogram.svg
Derrick Brooks
基本情報
ポジション ラインバッカー
生年月日 (1973-04-18) 1973年4月18日(46歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 フロリダ州ペンサコーラ
身長 6' 1" =約185.4cm
体重 235 lb =約106.6kg
経歴
大学 ピッツバーグ大学
NFLドラフト 1995年 - 1巡目全体28位
所属歴
1995–2008 タンパベイ・バッカニアーズ
受賞歴・記録
スーパーボウル制覇(1回)
第37回
プロボウル選出(11回)
1997・1998・1999・2000・2001・2002・2003・2004・2005・2006・2008
オールプロ選出(5回)
1999・2000・2002・2004・2005
NFL 通算成績
タックル 1,715
QBサック 13.5
インターセプト 25
ファンブルフォース 24
タッチダウン 7
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

ブルックスは、フロリダ州立大学でカレッジフットボールをプレーし、満場一致でオールアメリカに2度選出されている[2]。1995年のNFLドラフトでタンパベイ・バッカニアーズから1巡目指名を受け、NFL入りした。バッカニアーズ入団後は11回プロボウルに選出される活躍をして、ウォーレン・サップらとバッカニアーズの強力ディフェンスを構築した。2002年シーズンには最優秀守備選手に選出され、チーム初のスーパーボウル制覇(第37回)に貢献した[3]

2014年にNFL殿堂入り[4]。ブルックスの背番号55は、バッカニアーズの永久欠番となっている。

出典編集