トマス・ライアン (第8代ストラスモア=キングホーン伯爵)

第8代ストラスモア=キングホーン伯爵トマス・ライアン英語: Thomas Lyon, 8th Earl of Strathmore and Kinghorne1704年7月6日(洗礼日) – 1753年1月18日)は、スコットランド貴族、政治家。トーリー党の一員として、1734年から1735年まで庶民院議員を務めた後、爵位を継承した。

生涯編集

第4代ストラスモア=キングホーン伯爵ジョン・ライアンエリザベス・スタンホープ英語版第2代チェスターフィールド伯爵フィリップ・スタンホープ英語版の娘)の七男として生まれ、1704年7月6日に洗礼を受けた[1]

1734年イギリス総選挙トーリー党の一員としてフォーファーシャー選挙区英語版で当選したが、1735年1月4日に兄ジェームズが死去するとストラスモア=キングホーン伯爵の爵位を継承した[1][2]

1753年1月18日に死去、長男ジョンが爵位を継承した[1]

家族編集

1736年7月20日、ジーン・ニコルソン(Jean Nicholson、1778年5月13日没、ジェームズ・ニコルソンの娘)と結婚、3男4女をもうけた[1]

  • ジョン(1737年 – 1776年) - 第9代ストラスモア=キングホーン伯爵。1767年に姓をボウズに改めた
  • ジェームズ・フィリップ(1738年7月2日 – 1763年) - イギリス東インド会社で働いたが、ベンガル太守ミール・カーシムの命令でパトナにて殺害された
  • トマス英語版(1741年 – 1796年) - 庶民院議員、子供あり
  • スーザン(1769年2月26日没) - 1763年9月5日、ジョン・ラムトン英語版と結婚、子供あり
  • アン(1746年 – 1811年) - 1768年7月15日、ジョン・シンプソン(John Simpson)と結婚、子供あり
  • メアリー(1748年/1749年 – 1767年5月22日) - 生涯未婚
  • ジェーン(1836年8月22日没) - 生涯未婚

脚注編集

  1. ^ a b c d Burke's Peerage, Baronetage and Knightage (英語) (99th ed.). London: Burke's Peerage Limited. 1949. p. 1925.
  2. ^ Sedgwick, Romney R (1970). "LYON, Hon. Thomas (1704-53)". In Sedgwick, Romney (ed.). The House of Commons 1715-1754 (英語). The History of Parliament Trust. 2019年5月25日閲覧
グレートブリテン議会英語版
先代
ロバート・スコット英語版
庶民院議員(フォーファーシャー選挙区英語版選出)
1734年 – 1735年
次代
ウィリアム・モール
スコットランドの爵位
先代
ジェームズ・ライアン
ストラスモア=キングホーン伯爵
1735年 – 1753年
次代
ジョン・ライアン
フリーメイソン
先代
モートン伯爵
スコットランド・グランドロッジ
グランドマスター
英語版

1740年 – 1741年
次代
リーヴェン伯爵