メインメニューを開く

トライオードは、埼玉県越谷市に本社を置く、音響製品の製造・販売を行う企業。

株式会社トライオード
Triode Corporation
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
343-0032
埼玉県越谷市袋山609-3
設立 1994年(平成6年)
業種 電気機器
法人番号 3030001065020
事業内容 音響機器の製造販売
代表者 代表取締役 山崎順一
資本金 1005万円
外部リンク http://www.triode.co.jp/
テンプレートを表示

TRIODE ブランドで真空管オーディオアンプなどの音響機器を展開するとともに、英国SPENDOR(スペンドール)ブランド製品(スピーカー)の輸入代理店業務を行っている。

概要編集

1994年(平成6年)に「有限会社トライオードサプライジャパン」として設立。以来、真空管アンプの製造販売を主力としている。2001年に株式会社化し、現社名になっている。

大型の据置きホームオーディオの斜陽化、ポータブルオーディオ・PCオーディオの全盛状況において、老舗の各オーディオメーカーが苦戦・事業撤退しているにもかかわらず、旧い技術である真空管デバイスを用いた機器で売上を伸ばしている[1]

真空管アンプの製品形態としては、完成品のほか、購入者が主要部品の組立取付・配線を行う半完成キットとしても販売されている。キット製品でも自己バイアス回路採用により組立通電後の調整が基本的に不要となっている。小型のプリメインアンプを主力としているが、2014年には初めてプリアンプを手がけている[2]

2010年代以降のPCオーディオや高級ヘッドフォンの普及に伴い、USB DACを搭載した真空管ヘッドフォンアンプも発売している[3]

2013年5月には、東京神保町にショールームを兼ねた直営のフレンチレストラン「CAFE TRIODE」をオープンさせている[4]

脚注編集

外部リンク編集