トライベッカ映画祭

トライベッカ映画祭(トライベッカえいがさい、Tribeca Film Festival)は、毎年春にニューヨークマンハッタントライベッカで開催される映画祭。

目次

歴史編集

2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件以降、ニューヨークの復興を願って2002年にジェーン・ローゼンタールロバート・デ・ニーロクレイグ・ハトコフによって始まった。

映画祭は毎年300万人が来場し、経済効果は6億ドルと推定されている[1]


受賞編集

ワールド・ナラティブ・コンペティション編集

ベスト・ナラティブ賞(最優秀作品賞)編集

ベスト・ナラティブ新人監督賞(最優秀新人監督賞)編集

脚注編集

外部リンク編集