メインメニューを開く

トラフィックジャイアント』(Traffic Giant)は、オーストリアの会社JoWooD Entertainment英語版が開発し2001年に発売したリアルタイム経営シミュレーションゲームミニスケープ(箱庭ゲーム)と呼ばれるゲームの一つである。プレーヤーは公共交通機関を運営する会社を経営し、都市の交通渋滞を解消する。日本ではサン電子から発売された。

ゲーム内容編集

渋滞の激しい街がこのゲームの舞台となる。プレーヤーは渋滞の激しい道路に路線を引き、バス停を建て、バスを購入し走らせる。バスはスピードの速さや輸送能力の高さがそれぞれ異なり、バス停にも様々な種類がある。さらにバス以外にも、レールを敷設し輸送能力の高いライトレール電車などを走らせることができる。これらの要素を組み合わせて乗客のニーズに応えることが求められる。

外部リンク編集