トランステージ英語:Transtage)とは、アメリカ合衆国が開発した上段ロケットである。タイタンⅢの上に搭載されて使用された[1]。40回打ち上げられ、うち3回失敗した[2]

トランステージ
トランステージ
トランステージ
製造 ロッキード・マーティン (1964年–1989年)
エンジン AJ-10 2基
推進剤 NTO/エアロジン-50
推力 71.166kN
燃焼時間 440秒
使用するロケット タイタンⅢ (上段)
大きさ
全高 4.57メートル (15.0 ft)
直径 3.05メートル (10.0 ft)
質量 12,247キログラム (27,000 lb)

その最初の打ち上げは1964年9月1日、タイタンⅢAによるものであった。トランステージの圧力保持に失敗し、その結果、早期のエンジン出力停止に至り、予定した軌道に投入できなかった[3]。 二回目の打ち上げは同年10月11日であったが、これには成功している。 最終打ち上げは1989年9月4日、ブースターにタイタン 34Dを用いてのものであった[4]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Krebs, Gunter. “Transtage” (English). Gunter's Space Page. 2008年5月23日閲覧。
  2. ^ Wade, Mark. “Titan Transtage” (English). Encyclopedia Astronautica. 2008年5月23日閲覧。
  3. ^ Wade, Mark. “Titan 3A” (English). Encyclopedia Astronautica. 2008年5月23日閲覧。
  4. ^ Wade, Mark. “Titan 34D” (English). Encyclopedia Astronautica. 2008年5月23日閲覧。