メインメニューを開く

トリガー・エフェクト』(原題:The Trigger Effect)は、1996年制作のアメリカ合衆国スリラー映画。『ジュラシック・パーク』や『ミッション:インポッシブル』の脚本家デヴィッド・コープの監督デビュー作。

トリガー・エフェクト
The Trigger Effect
監督 デヴィッド・コープ
脚本 デヴィッド・コープ
製作 マイケル・グリロ
製作総指揮 ローリー・マクドナルド
ジェラルド・R・モーレン
ウォルター・F・パークス
出演者 カイル・マクラクラン
エリザベス・シュー
ダーモット・マローニー
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 ニュートン・トーマス・サイジェル
製作会社 アンブリン・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 グラマシー・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年8月30日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $8,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $3,622,979[2]
テンプレートを表示

日本では劇場未公開で、WOWOWでの放送タイトルは『トリガー・エフェクト/L.A.大停電』。

あらすじ編集

停電であらゆる機能がマヒしたロサンゼルス。子供が生まれたばかりのマシューとアニーの若い夫婦は、友人のジョーと共に停電によるパニックで起きている様々な混乱を避けるため自宅に留まっていたが、その自宅にも危険が迫ってきたため、脱出することを決める。

その途中、路肩に放置されていた車の中からゲイリーという1人の男が現れ、同乗させてくれと頼んでくる。マシュー達はゲイリーを同乗させるが、彼の懐に拳銃を発見したジョーが動転して発砲、ジョーは逆にゲイリーに撃たれて負傷、マシュー達は車を奪われてしまう。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ The Trigger Effect - IMDb
  2. ^ The Trigger Effect”. Box Office Mojo. 2018年2月13日閲覧。

外部リンク編集