メインメニューを開く

トルメイン・ジョンソン (コーナーバック)

トルメイン・ジョンソン(Trumaine Johnson 1990年1月1日- )は、カリフォルニア州ストックトン出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLセントルイス・ラムズに所属している。ポジションはコーナーバック

No image.svg トルメイン・ジョンソン American football pictogram.svg
セントルイス・ラムズ No.22
refer to caption
2013年のトレーニングキャンプでのジョンソン
基本情報
ポジション コーナーバック
生年月日 (1990-01-01) 1990年1月1日(29歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ストックトン
身長 6' 2" =約188cm
体重 208 lb =約94.3kg
経歴
大学 モンタナ大学
NFLドラフト 2012年 / 3巡目全体65位
初出場年 2012年
初出場チーム セントルイス・ラムズ
所属歴

受賞歴・記録
NFL 通算成績
(2014年終了時点)
タックル回数 138回
サック 26回
インターセプト 9回
ファンブルフォース
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

経歴編集

モンタナ大学では4シーズンプレーし、先発42試合を含む47試合に出場し、173タックル(105ソロタックル)、15インターセプト、1.5サック、セイフティ1回をあげた[1]

2012年のNFLドラフト3巡でセントルイス・ラムズに指名されて入団した。この年、第4週のシアトル・シーホークス戦でプロ初インターセプトをあげた[2]。この年第3のコーナーバックとして起用され、35タックル、2インターセプトをあげた[1]

2013年3月22日、モンタナ州ミズーラ飲酒運転により逮捕された[3]。同年5月執行猶予1年の判決を受けた。負傷のため期待外れのプレーをしているコートランド・フィネガンに代わり先発として起用されるようになった[4]。12試合の先発出場を含む全16試合に出場し、68タックル、3インターセプトの成績を残した[5]

2014年ジャノリス・ジェンキンスの反対サイドでの先発出場が期待されていたが、プレシーズン第3週のクリーブランド・ブラウンズ戦でひざを負傷し、カートに運ばれて退場した[6]。翌日、MCLを痛めたことが判明し、全治4~6週間であることが発表された[5]。ひざの負傷で開幕から8週間欠場したものの、45タックル、チームトップの3インターセプトをあげた[1]。第13週のオークランド・レイダーズ戦では2インターセプトを奪い、1回は43ヤードのリターンTDをあげた[7]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Biography”. セントルイス・ラムズ. 2015年9月22日閲覧。
  2. ^ Dan Moore (2012年9月30日). “Rams vs. Seahawks update: St. Louis rookie Trumaine Johnson intercepts Russell Wilson”. SB NATION. 2015年9月22日閲覧。
  3. ^ NFL cornerback, ex-Griz Trumaine Johnson arrested for DUI in Missoula”. missoulian.com (2013年3月22日). 2015年9月22日閲覧。
  4. ^ James Brady (2014年3月6日). “With Cortland Finnegan release, Rams need to address cornerback position”. SB NATION. 2015年9月22日閲覧。
  5. ^ a b Will Robinson (2014年8月28日). “Rams' Trumaine Johnson (MCL) expected to miss 4 to 6 weeks”. nfl.com. 2015年9月22日閲覧。
  6. ^ ラムズ、QBブラッドフォードが左膝再負傷で途中退場”. アメフトNewsJapan (2014年8月23日). 2015年9月22日閲覧。
  7. ^ 前半だけで38得点、レイダース完封のラムズが歴史的圧勝”. NFL JAPAN (2014年12月1日). 2015年9月22日閲覧。

外部リンク編集