トロパ川(トロパがわ、ロシア語: Торопа)はロシアトヴェリ州を流れる西ドヴィナ川の支流である。4月の初めに解氷し、12月半ばに全面的に凍りつく。川沿いに位置する行政区にはトロペツ市とスターラヤ・トロパ町(ru)がある。

トロパ川
水系 西ドヴィナ川
延長 174 km
平均流量 14 m³/s
(スターラヤ・トロパ(ru)
流域面積 1950 km²
水源 トロパツコエ湖
河口・合流先 西ドヴィナ川
流域 ロシアトヴェリ州
テンプレートを表示

上流には多数の湖があり、大きなものではヤッスィ(Яссы)湖とクーディンスコエ湖(ru)がある。トロペツの前後ではさらに大きなソロメンノエ湖(ru)とザリンコヴスコエ湖(ru)に流入する。ザリンコヴスコエ湖からスターラヤ・トロパまでの区域は森林の多い岸になっており、この区間を越えるとシュニントキノ(Шнидкино)湖に流入する。下流では再び岸辺は森がちになり、西ドヴィナ川へ合流する。川幅は30-40mである。