メインメニューを開く

ドイツ・プロレタリア革命作家同盟

プロレタリア革命作家同盟(プロレタリアかくめいさっかどうめい、ドイツ語: Bund proletarisch-revolutionärer Schriftsteller)は、ヴァイマル共和政ドイツで活動した文学者団体である。

1928年10月19日ベルリンで創立集会が開かれ、結成された。集会には150人の作家・労働者通信員・労働者有志が出席し、ドイツ共産党代表1人が同席した[1]

1929年8月、機関誌『リンクスクルヴェ(de:Die Linkskurve)』を創刊、1933年まで刊行した[2]

詩人ヨハネス・R・ベッヒャーが作家同盟の中心人物として活躍した[3]フリードリヒ・ヴォルフカール・ウィットフォーゲルアンナ・ゼーガースらが加盟していた。

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 小寺1966、p.38,50
  2. ^ 小寺1966、p.49
  3. ^ ベッヒャー(Johannes Robert Becher) 日本大百科全書