ドゥオーモ

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

ドゥオーモ (Duomo)

  • イタリア語でドームに相当する語で、教会堂を指す。
  • 2000年生まれおよび2013年生まれのJRA所属の競走馬で、後者は2020年函館記念小倉大賞典2着馬[1]。馬名は上記を由来とする[2]

アマルフィのドゥオーモ

ドゥオーモ (伊: Duomo)はイタリア語で、イタリアでの街を代表する教会堂の事である。ローマ以外での司教座聖堂の大聖堂にほぼ同じ。 ラテン語のDomusが語源で、神の家を意味する。

旅行ガイドなどにはドゥオーモとそのまま書いている。また、ドゥオモドウモウとも表記[要出典]される。 ドゥオーモと呼ばず司教座聖堂の意味のカッテドラーレ (cattedrale)と呼ぶ地方もある。

ドゥオーモの一覧編集

イタリア以外のドゥオーモに相当する教会:

出典編集

  1. ^
  2. ^ JRAホームページ→「競走馬検索」で「ドゥオーモ」→「馬名意味」欄参照。

関連項目編集