ドナルドの災難〜家庭篇

ドナルドの災難~家庭篇』(ドナルドのさいなん~かていへん)または『ドナルドの家庭内事故』(ドナルドのかていないじこ、原題:How to Have an Accident in the Home)は、ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)が制作したアニメーション短編映画である。ドナルドダック・シリーズの第124作である。

ドナルドの災難~家庭篇
ドナルドの家庭内事故
How to Have an Accident in the Home
監督 チャールズ・A・ニコルズ
脚本 ジャック・キニー
ビル・バーグ
製作 ウォルト・ディズニー
出演者 クラレンス・ナッシュ
音楽 フランクリン・マークス
配給 RKO Radio Pictures
公開 アメリカ合衆国の旗 1956年7月8日
上映時間 約7分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 リスの船長
次作 ドナルドのさんすうマジック
テンプレートを表示

あらすじ編集

厄病神とされるJ・J・フェイトはドナルドを例題とし、家庭内で起きる事故は厄病神の仕業ではなく、自分がしたふとしたことから起きるものだと説明する。

スタッフ編集

キャスト編集

キャラクター 原語版 旧吹き替え版 新吹き替え版
ドナルドダック クラレンス・ナッシュ 関時男 山寺宏一
J.J.フェイト ビル・トンプソン ? ?

日本での公開編集

収録編集

外部リンク編集