ドラゴンフライ・レコーズ

ドラゴンフライ・レコーズ(Dragonfly Records)はイギリスレコードレーベル。主にサイケデリックトランスをリリースし、レーベルのマークにはその名の通りドラゴンフライ、すなわちトンボを採用している。

概要編集

1990年代にイギリスにてマーティン・グローバーこと、Youth*[:en]によって設立された。今日ではサイケデリックトランスの代表的レーベルにまで成長している。レーベルは、Man With No NameやBamboo Forestらのアーチストを見いだしたことで知られる。また、ゴアトランス全盛の時代に活躍していたレーベルの中で、唯一今も活発に動いているレーベルとしても特筆すべき存在。

レーベル設立者のYouthは、伝説のパンクバンドキリング・ジョークベーシストとして活動を開始。その後、脱退。やがてゴアに渡る。1980年代の初めはBrilliant、KLFのジミー・コーティーやJuno ReactorのBen Watkinsと活動、自身の元で活動していたアレックス・パターソンジミー・コーティーThe Orbを結成。ゴアでの経験を基に1992年世界で初となるサイケデリックトランスレーベルDragonfly Recordsを設立。

代表的なリリース編集

  • Twisted : Hallucinogen(1995年)
  • Silicon Trip : Shakta(1997年)
  • I.F.O. (Identified Flying Object) : Pleiadians(1997年)がある。

関連レーベル編集

パートナーレーベルはButterfly、サブレーベルにKamaflage、LSDことLiquid Sound Designがある。なお、Butterflyのほうがドラゴンフライよりも設立が早い。