メインメニューを開く
ジャズ・フュージョンの有名ベーシストだったジャコ・パストリアス1951年-1987年)。ウェザー・リポートでの活動、ジョニ・ミッチェルパット・メセニーとのコラボレーション、彼自身のソロプロジェクトなどで知られる[1]
ジャズベーシストのエディ・ゴメス

ベーシストBassist)またはベースプレイヤーBass player)は、ベース演奏するミュージシャンである。ベースにダブルベースやエレクトリック・ベースなど様々な種類があるが、奏者はベーシストと呼ばれる。ベーシストはロックファンクR&Bレゲエジャズなど、多くの音楽ジャンルで演奏を行う。またベーシストは、ドラマーとともにリズム隊としてビートを支える役割を担っている。

1960年代以来、エレクトリックベースは、ファンク、R&B、ソウルミュージック、ロック、レゲエ、ジャズ/クロスオーバー、フュージョン、ハードロック/ヘビーメタル、カントリー、ポップミュージックのリズム楽器だった。またアコースティックなダブルベースは、クラシック音楽、フォーク、ブルーグラス、ロカビリー、および伝統的ジャズのジャンルのリズム楽器だった。チューバやスーザフォンなどの低音金管楽器は、ディキシーランドやニューオーリンズ・ジャズのバンドの標準ベース楽器である。

ブーツィー・コリンズ[2]、ラリー・グラハム[3]、バーナード・エドワーズ[4]、アンディ・フレイザー[5]、メル・サッチャー[6][7]らはエレクトリックベースギターを使用した。ストレイ・キャッツのリー・ロッカーや、Barenaked Ladies、Tiger Armyなど、一部の新しいロックバンド、ネオロカ・バンドのベーシストはダブル・ベース(コントラバス)を使用した。

著名なベーシスト編集

関連項目編集


関連項目編集

脚注編集

  1. ^ http://noisey.vice.com/en_uk/blog/jaco-pastorius-is-the-most-important-musician-youve-never-heard-of
  2. ^ ジェームス・ブラウン、パーラメント、ファンカデリックなどのベースを担当した
  3. ^ スライ&ファミリー・ストーン、グレアム・セントラル・ステーションのベーシスト
  4. ^ シックの「グッド・タイムズ」などでベースを演奏
  5. ^ フリーの初代ベーシスト
  6. ^ http://www.grandfunkrailroad.com/bios/Mel_bio.html
  7. ^ グランド・ファンク・レイルロードのベーシスト
  8. ^ http://www.grandfunkrailroad.com/bios/Mel_bio.html