ドレスデン音楽大学

ドレスデン・カール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学:Hochschule für Musik Carl Maria von Weber in Dresden )は、ドイツドレスデンにある国立の音楽大学である。ドレスデン音楽大学ドレスデン国立音楽大学とも呼ばれる。現在約600人の学生が在学しており、30%近くの学生はヨーロッパ東アジアからの留学生である。水準の高い教育を実践しており、毎年、2000人を越える志願者からおよそ160人が選ばれて入学する。

ドレスデン音楽大学

ドレスデン音楽大学.jpg

略称 カール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学
独称 Hochschule für Musik Carl Maria von Weber Dresden
創設年 1856年
所在地 Wettiner Pl. 13, 01067 Dresden
学科 弦楽器科
木管楽器科
金管楽器科
鍵盤楽器科
声楽・声楽指導科
作曲科
音楽学研究科
古楽科
音楽教員養成科
室内楽科
ジャズ科
ウェブサイト ドレスデン音楽大学公式ウェブサイト

概要編集

1856年に、ドレスデンオーケストラの演奏者を育成する音楽学校として創設された。ハイレベルな音楽教育機関へと発展し、1959年に現行の大学となった。年間、300本を超えるコンサートやオペラが開催されることでも有名である。専攻は、器楽、声楽、ピアノ、指揮(オーケストラ、合唱、コレペティション)、作曲、音楽理論、伴奏など、クラシック分野のコースはもちろん、ジャズ・音楽教育学、音楽学といったジャンルで学士、修士、ディプロマの取得コースを提供。音楽学、音楽教育、音楽理論では博士取得コースも提供。

ドレスデンには、シュターツカペレ・ドレスデンドレスデン・フィルハーモニーの2大オーケストラが拠点を置いており、音楽大学との協力関係にある。著名な卒業生にボリス・ブラッハーハルトムート・ヘンヒェンオット・ローゼコニー・バウアーなどがおり、音楽界の第一線で活躍している。日本人では、指揮者の太田雅音[1]齋藤友香理[2]、ピアニストの大坪健人[3]が同大学院を修了している。

脚注編集

  1. ^ 静岡市「第19回静岡市民文化祭 青少年名曲コンサート」プログラム p. 2 (静岡市文化協会、2021年6月)
  2. ^ 逗子文化プラザホール「逗子文化プラザホール開館15周年記念 東京交響楽団演奏会」プログラム (逗子文化プラザホール、2021年2月)
  3. ^ ミュージックエンタープライズ東京株式会社「2台ピアノによる『第九』演奏会」プログラム (2020年、11月)

関連項目編集

外部リンク編集