ドロゴブージ公 (ドロホブージ)

ドロゴブージ公ロシア語: Князь Дорогобужский)は、中世の南ルーシに存在したドロゴブージ公国の君主の称号である(「公」はクニャージからの訳出による)君主号・公国の名は、その首都だったドロゴブージ(現ウクライナリウネ州ドロホブージ)による。

ドロゴブージ公の一覧編集

ムスチスラフ・ヤロスラヴィチの死後、ヴォルィーニ公国(後にガーリチ・ヴォルィーニ公国)に併合

出典編集

  1. ^ a b Л.Войтович 3.13. ВСЕВОЛОДОВИЧІ // КНЯЗІВСЬКІ ДИНАСТІЇ CXIДНОЇ ЄВРОПИ― Львів - 2000

参考文献編集