メインメニューを開く

ドローン・ミュージック

ドローン・ミュージック (drone music) は、ドローンを用いた音楽である。

目次

歴史編集

その歴史は古く宗教的であり、雅楽ビザンティン聖歌などをルーツにもつ[1]。ヨーロッパ中世の楽譜には際限なく音を伸ばす指示があることから、歌手が互い違いに息継ぎをしたのか、それとも音が出っぱなしになる音具を使ったかのどちらかであると推察されている。1960年代には、ラ・モンテ・ヤングトニー・コンラッドジョン・ケイルテリー・ライリーらによって探究が重ねられた[2]。現在はヨシ・ワダエルンシュタルブレヒト・シュティーブラージェイ・シュヴァルツによっても探求されている。

言及編集

ホセ・マセダは音楽の根源を「ドローンとメロディー」であると定義している。[3]インドの伝統音楽ではタンブーラで一つの音が強調され続けるため、ドローン・ミュージックの源泉として讃えられることが多い。

脚注編集

  1. ^ Lozano, Kevin (2016年4月28日). “I Spent 12 Hours at a Drone Festival and It Made the World Seem Like a Better Place”. Thump. 2016年8月26日閲覧。
  2. ^ Segal, Dave (2016年4月6日). “Terminal Dread Got You Down? Let the Drone Cinema Film Festival Soothe Your Fear of Death”. The Stranger. 2016年8月26日閲覧。
  3. ^ ドローンとメロディー―東南アジアの音楽思想《双書》アジアの村から町から (9) 新宿書房 (1989/12/1)

参考文献編集

  • Boon, Marcus, "The Eternal Drone" originally published as "The eternal drone: good vibrations, ancient to future" in The Wire book: Rob Young (ed.), Undercurrents: The Hidden Wiring of Modern Music, ed. Rob Young, London: Continuum Books, 2002, ISBN 978-0-8264-6450-7 — History and analysis of drone music from medieval Europe to 1960s La Monte Young (who helped with the article) to 1990s Coil (band).
  • Cook, Nicholas & Pople, Anthony, The Cambridge History of Twentieth-century Music, Cambridge University Press, 2004, ISBN 978-0-521-66256-7
  • Cox, Christoph & Warner, Daniel (eds) & al., Audio Culture: Readings in Modern Music, Continuum International, 2004, ISBN 978-0-8264-1615-5
  • DRAM (Database of Recorded American Music), "Drone in American Minimalist Music" (Archive.org copy should be available in February 2009), by Nate Wooley, August 1, 2008. — Short history with six online drone pieces (available from accredited institutions or with a library login).
  • Levaux, Christophe, "Démesures. Une histoire du drone des 1960 à nos jours", Interval(le)s No 7 (2015): Réinventer le rythme / Den Rhythmus neu denken.
  • Potter, Keith, Four Musical Minimalists: La Monte Young, Terry Riley, Steve Reich, Philip Glass, Cambridge University Press, 2002 (rev. pbk from 2000 hbk), ISBN 978-0-521-01501-1
  • Textura, "Drones: Theatres of Eternal Music" (Archive.org copy of 2008), Textura No. 5, February 2005, textura.org. (Also printed as "On and On and On...: The drone & modern music" in Grooves No. 16, 2005) — Definition, history, further reading, records list, links.
  • Young, La Monte, "Notes on The Theatre of Eternal Music and The Tortoise, His Dreams and Journeys" (original PDF file), 2000, Mela Foundation, www.melafoundation.org — Historical account and musical essay where Young explains why he considers himself the originator of the style vs. Tony Conrad and John Cale.
  • Zuckerman, Gabrielle (ed.), "An Interview with La Monte Young and Marian Zazeela" (Archive.org copy of 2006), American Public Media, July 2002, musicmavericks.publicradio.org — Text transcript with audio version available.