メインメニューを開く

ナイト・リビエラ

ロンドンとペンザンスの間を運行する寝台列車

ナイト・リビエラ(Night Riviera)とは、イギリスの首都ロンドンと、イングランド南西部コーンウォールの最西端の都市ペンザンスの間を運行する寝台列車である。ロンドンとスコットランドを結ぶカレドニアン・スリーパーと並び、イギリス国内で現役で運行されている2つの寝台列車の一つである。

ナイト・リビエラ
牽引機の57形機関車(パディントン駅、2015年)
牽引機の57形機関車(パディントン駅、2015年)
イギリスの旗 イギリス
運行者 グレート・ウェスタン・レールウェイ
始発 ロンドンパディントン駅
終着 ペンザンス
所要時間 7時間30分
運行頻度 1日1往復(土曜日発除く週6日)
使用車両 57形ディーゼル機関車
マーク3客車
運行開始 1983年7月11日
テンプレートを表示
ファースト・グレート・ウェスタン時代のロゴマーク

目次

沿革編集

ナイト・リビエラは、ロンドンとペンザンスを結ぶ昼行列車「コーニッシュ・リヴィエラ・エクスプレス」を補完する夜行列車として、イギリス国鉄時代の1983年7月11日に運行を開始した。「リビエラ」はイタリア語海岸などを意味し、コーンウォールの風光明媚な海岸線を「コーニッシュ・リビエラ」と呼ぶ。

2017年現在の運行会社はグレート・ウェスタン・レールウェイである。

運行形態編集

 
ナイト・リビエラ 運行路線図

ロンドン・パディントン駅ペンザンス駅英語版の間を、土曜日発を除いた週6日(発車時間は日曜日~金曜日)、1日1往復運行している。

同じイギリスの寝台列車であるカレドニアン・スリーパーが途中駅で編成を分解・結合するのに対し、ナイト・リビエラは一切の分解・結合を行うことなくロンドン - ペンザンス間を運行される。

1999年よりカートレインの併結を行っていたが、2005年夏の運行を最後に終了した。

時間
  • ロンドン発ペンザンス行
月曜~金曜:23時45分発~翌日07時53分着
日曜:23時50分発~翌日08時59分着
  • ペンザンス発ロンドン行(ロンドン到着後も、7時までは車内にいられる)
月曜~金曜:21時45分発~翌日05時23分着
日曜:21時15分発~翌日05時06分着
料金
  • シングル個室:片道110ポンド、往復205ポンド
  • ダブル個室:片道95ポンド50ペンス、往復175ポンド(2人共用時の1人当たり料金)

編成編集

動力車は専用に用意された4両の57形ディーゼル機関車英語版47形の更新改造機)が用いられ、1編成につき1両が牽引する。また、かつてのグレート・ウェスタン鉄道で用いられていた蒸気機関車の伝統に倣って、これらのナイト・リビエラ専用機関車には城の名前が愛称としてつけられている。

客車は寝台車と座席車の他にも食堂車が連結されており、全てマーク3客車で構成されている。寝台車は全て個室寝台車であり、シングル個室と二段式ベッドを有するダブル個室の2種類の個室が用意されている。座席車の座席は昼間列車の一等車と同等の2列×1列の配置である。

外部リンク編集