ナルド・サーキット

ナルド・サーキットイタリア語: Pista di Nardò あるいは circuito di Nardò; 英語: Nardò Ring)は、イタリア南部のナルド郊外にあるサーキットである。1975年開業。2012年よりポルシェが所有権をもつ。

航空写真

概要編集

コースは直径4km、全長約12kmの完全な円形をしている。外周コースは幅16の中に4つのレーンを持ち、それとは仕切られる形で内側に幅9mのレーンがある。コースにはバンクがついており、ステアリングをほとんど切らずに走行できる。

各レーンには制限速度が設けられている。

  • 第1レーン - 100km/h
  • 第2レーン - 140km/h
  • 第3レーン - 190km/h
  • 第4レーン - 240km/h

これ以上の速度で走行する場合は、コースを借り切って行わなければならない。

記録編集

  • 2005年2月、ケーニグセグ・CCRがナルド・サーキットで最高速テストを行い、当時の市販車最高速度記録387.8km/hを樹立した。

外部リンク編集

ポルシェエンジニアリング ナルドテクニカルセンター

関連項目編集

座標: 北緯40度19分38秒 東経17度49分34秒 / 北緯40.32722度 東経17.82611度 / 40.32722; 17.82611