ナンセンス

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

ナンセンス(nonsense)

無意味であるさまや、くだらないことを示す名詞・間投詞。転じて、不合理や滑稽を表す形容表現。

センスが無い、感性が低い悪い、一般常識が欠落しているなどを示す「ノーセンス」(no sense)とは異なるが、それにより結果がナンセンスになることはある。誤りであるが俗語として「間違ったこと」「問題あること」をナンセンスという事がある。

学術編集

その他の名称編集

脚注編集

関連項目編集