メインメニューを開く
ナヴォーナ広場

ナヴォーナ広場Piazza Navona)は、イタリアローマにある広場。1世紀にドミティアヌス帝が造らせたドミティアヌス競技場が元になっている。名称はキルクス・アゴニウスと呼ばれていたものが中世にはカンプス・アゴニスとなり、アゴーネ(agone) 、ナゴーナ (n'agona)、ナヴォーナ (navona) と変化して現在に至る[1]。徒歩5分ほどのところには[2]、ローマで一番有名とされる[3]朝市が開かれるカンポ・ディ・フィオーリ英語版がある。

四大河の噴水編集

 
四大河の噴水(Fontana dei Quattro Fiumi)

広場中央には、4つの大河(ナイル川ガンジス川ドナウ川ラプラタ川)を擬人化した彫像の噴水型のオベリスクFontana dei Quattro Fiumiがある。これらの彫像は、バロック時代ジャン・ロレンツォ・ベルニーニによって造られたものである。

 
市内の広大なナヴォーナ広場

噴水編集

ギャラリー編集


脚注編集

  1. ^ パラーディオ,アンドレア; ハート,ヴォーン; ヒックス,ピーター、桑木野幸司訳 『パラーディオのローマ : 古代遺跡・教会案内』 白水社、2011年、82頁http://ci.nii.ac.jp/ncid/BB07437697  および注。
  2. ^ カンポ デ フィオーリ 青空市場”. トラベルコ. 株式会社オープンドア (2018年2月8日). 2019年5月1日閲覧。
  3. ^ カンポ・デ・フィオーリ広場(Campo de' Fiori)”. アーモイタリア旅行ガイド. 2019年5月1日閲覧。

関連項目編集