メインメニューを開く

ニック・ケイヴ 20,000デイズ・オン・アース

ニック・ケイヴ 20,000デイズ・オン・アース』(20,000 Days on Earth)は2014年イギリスで製作されたドキュメンタリー映画である。監督はイアン・フォーサイスジェーン・ポラードが務めた。なお、本作は2014年1月に開催されたサンダンス映画祭に出品され、2部門で賞を獲得した[3][4]

ニック・ケイヴ 20,000デイズ・オン・アース
20,000 Days on Earth
監督 イアン・フォーサイス
ジェーン・ポラード
脚本 イアン・フォーサイス
ジェーン・ポラード
ニック・ケイヴ
製作 ダン・ボーウェン
アレックス・デュネット
ジェームス・ウィルソン
音楽 ウォーレン・エリス
撮影 エリック・ウィルソン
編集 ジェナサン・エイモス
製作会社 フィルム4
BFI
パルス・フィルムズ
コーニケ・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗ドラフトハウス・フィルムズ
日本の旗トランスフォーマー
公開 アメリカ合衆国の旗2014年9月17日
日本の旗2015年2月7日
上映時間 97分[1]
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 $2,095,156[2]
テンプレートを表示

目次

概要編集

本作はオーストラリアミュージシャンで、シンガーソングライター作家作曲家脚本家など多岐にわたって活躍するニック・ケイヴの架空の一日を描写している。2013年にケイヴが出したアルバムPush the Sky Away』の収録前後という設定である[5]

公開編集

本作は2014年1月20日に第30回サンダンス映画祭でプレミアを迎えた[6]。同年2月に開催された第64回ベルリン国際映画祭のドキュメンタリー・パノラマでも上映された[7]

評価編集

本作は批評家から非常に高く評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには80件のレビューがあり、批評家支持率は95%、平均点は10点満点で7.8点となっている。サイト側による批評家の意見の要約は「『ニック・ケイヴ 20,000デイズ・オン・アース』はニック・ケイヴのファンなら必ず見るべき映画だ。」となっている[8]。また、Metacriticには25件のレビューがあり、加重平均値は83/100となっている[9]

受賞編集

カテゴリ 対象 結果
2014 第30回サンダンス映画祭 グランプリ (ドキュメンタリー映画部門) イアン・フォーサイスジェーン・ポラード ノミネート
監督賞 (ドキュメンタリー映画部門) イアン・フォーサイス、ジェーン・ポラード 受賞[3][4]
編集賞 (ドキュメンタリー映画部門) ジョナサン・アモス 受賞[3][4]
シドニー映画祭 作品賞 イアン・フォーサイス、ジェーン・ポラード ノミネート
イスタンブール国際映画祭 International Competition: FIPRESCI Prize イアン・フォーサイス、ジェーン・ポラード 受賞[10]
第17回英国インディペンデント映画賞 新人監督賞 イアン・フォーサイス、ジェーン・ポラード 受賞[11]
芸術業績賞 ノミネート[11]
ドキュメンタリー映画賞 ノミネート[11]
2015 第30回インディペンデント・スピリット賞 ドキュメンタリー映画賞 未決定


出典編集

外部リンク編集