メインメニューを開く

ニック・シェンク(Nick Schenk、1965年11月12日[1] - )は、アメリカ合衆国脚本家である。

ニック・シェンク
Nick Schenk
生年月日 (1965-11-12) 1965年11月12日(53歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミネソタ州
職業 脚本家
ジャンル 映画テレビドラマ
テンプレートを表示

経歴編集

ミネソタ州フリドリーで育ち[2]、同州コロンビア・ハイツの高校で学んだ[3]。1989年、ミネアポリス・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインを卒業した[4]。2008年、『グラン・トリノ』で映画脚本家デビューを果たす[5]。その後、2014年に『ジャッジ 裁かれる判事[6]、2018年に『運び屋』を手がけた[7]

フィルモグラフィー編集

長編映画編集

受賞編集

脚注編集

  1. ^ ニック・シェンク”. ザテレビジョン. 2018年12月16日閲覧。
  2. ^ 'Gran Torino' a movie made in Minnesota, almost”. MPR News (2009年1月9日). 2018年12月16日閲覧。
  3. ^ A Twin Cities writer's 'Gran' slam”. Star Tribune (2009年1月8日). 2012年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月16日閲覧。
  4. ^ Nick Schenk '89”. Minneapolis College of Art and Design. 2018年12月16日閲覧。
  5. ^ Rookie screenwriter finds the right mentor: Clint Eastwood”. Los Angeles Times (2008年11月26日). 2018年12月16日閲覧。
  6. ^ Movies: Writer Nick Schenk gets help from Iron Man”. Star Tribune (2014年9月12日). 2018年12月16日閲覧。
  7. ^ Bradley Cooper chases Clint Eastwood in trailer for drug thriller The Mule: Watch”. Consequence of Sound (2018年10月5日). 2018年12月16日閲覧。
  8. ^ Anne Hathaway Takes Big Step Toward Oscar”. E! (2008年12月4日). 2018年12月16日閲覧。

外部リンク編集