ニンファエウム (ブグローの絵画)

ウィリアム・アドルフ・ブグローによる絵画作品

ニンファエウム』(: Le Nymphée, : Nymphaeum)は、フランス画家ウィリアム・アドルフ・ブグローの絵画である。 1878年にパリキャンバス油彩によって描かれた。

『ニンファエウム』
フランス語: Le Nymphée
英語: Nymphaeum
William-Adolphe Bouguereau (1825-1905) - The Nymphaeum (1878).jpg
作者 ウィリアム・アドルフ・ブグロー
製作年 1878年
種類 油彩キャンバス
寸法 140 cm × 210 cm (57 in × 82 12 in)
所蔵 The Haggin Museum[1]ストックトン

この絵画は森の中の泉で水浴を楽しむ神話におけるニュンペーたちを描いている。ニンファエウムとは、水のニュンペーを祭った神殿を意味する[2]。他の作品とは異なり、ブグローはこの作品では暗い色使いに注力した。

カリフォルニア州ストックトンハギン美術館英語版に所蔵されている[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Nymphaeum”. ハギン美術館公式サイト. 2020年4月19日閲覧。
  2. ^ ニンファエウムとは - コトバンク”. ブリタニカ国際大百科事典. 2018年3月31日閲覧。

外部リンク編集