メインメニューを開く

ニール・スミス (アメリカンフットボール)

ニール・スミス(Neil Smith 1966年4月10日- )はルイジアナ州ニューオーリンズ出身の元アメリカンフットボール選手。ポジションはディフェンシブエンド

No image.svg ニール・スミス American football pictogram.svg
Neil Smith
refer to caption
ブロンコス時代のスミス
基本情報
ポジション ディフェンシブエンド
生年月日 (1966-04-10) 1966年4月10日(53歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオーリンズ
身長 6' 4" =約193cm
体重 270 lb =約122.5kg
経歴
大学 ネブラスカ大学
NFLドラフト 1988年 / 1巡目全体2位
初出場年 1988年
初出場チーム カンザスシティ・チーフス
所属歴

受賞歴・記録

NFL 通算成績
タックル数 624回
QBサック 104.5回
インターセプト 4回
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

目次

経歴編集

ネブラスカ大学に在籍していた彼は1987年にオールアメリカンに選ばれ、1988年NFLドラフト1巡目全体2位でカンザスシティ・チーフスに指名されて入団した。この年のドラフトで当初チーフスは全体3位のドラフト指名権を持っており全体2位はデトロイト・ライオンズが持っていたがスミスの獲得を確実なものとしたチーフスはライオンズと交渉しトレードアップして全体2位指名権を獲得した。6フィート4インチ、260ポンドの巨体ながら彼は40ヤード走で4.55秒の記録を持っていた。またアームスパンは7フィート1.5インチ(217cm)。

チーフスで彼は1988年から1996年まで、デンバー・ブロンコス1997年から1999年まで、サンディエゴ・チャージャーズ2000年プレーした。その間プロボウルに6回(1991年-1995年、1997年)選出され、1993年には15サックをあげてシーズンサック王となった[1]。ブロンコス時代には第32回スーパーボウル第33回スーパーボウルで2つのチャンピオンリングを手にした。1998年シーズンのディビジョナルプレーオフ、38-3でマイアミ・ドルフィンズを下した試合では79ヤードのファンブルリカバータッチダウンをあげた。また第32回スーパーボウルでは彼のファンブルリカバーからブロンコスはFGにつなげている。

現役13シーズンで彼は105サック、12ファンブルリカバー、1ファンブルリカバーTD、4インターセプト、1インターセプトリターンTDの記録を残した。

現役引退後、彼はアリーナフットボールのカンザスシティ・ブリゲイドの共同オーナーも一時務めた。

2006年10月22日、チーフスの殿堂入りを果たした。

人物編集

彼はサックをあげた時のセレブレーションとしてアメリカ野球殿堂入りを果たしているカンザスシティ・ロイヤルズのヒーローであるジョージ・ブレットにちなんでバットを振る素振りを行った[2]

元チームメートのリッキー・シグラーと共にMiracle cars scamで50万ドルを損失したことも知られている[3]

彼がアリーナフットボールリーグのカンザスシティ・ブリゲイドの共同オーナーとなったのはハリケーン・カトリーナによる被害のため、ニューオーリンズ・ブードゥーがシーズン参加を断念し、その代わりとしてチームが結成されシーズンが開幕するほんの数ヶ月前のことであった。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ チーム別ドラフト成功トップ5 -チーフス-”. NFL JAPAN (2013年4月3日). 2013年4月3日閲覧。
  2. ^ Best NFL Player by Jersey Number: 50-99”. スポーツ・イラストレイテッド. 2010年10月4日閲覧。
  3. ^ Former Chiefs describe falling for car scheme”. ljworld.com (2003年5月23日). 2010年10月4日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

先代:
ポール・パーマー
カンザスシティ・チーフス
ドラフト1巡指名
1988年
次代:
デリック・トーマス