ヌトゥボ村虐殺事件

ヌトゥボ村虐殺事件 (英語:Ntumbo Attack)とは、2020年2月14日カメルーン北西州のヌトゥボ (Ntumbo)で少なくとも22人の民間人がカメルーン軍によって虐殺された事件である[1]

ヌトゥボ村虐殺事件
Ntumbo Attack
場所 カメルーンの旗 カメルーン北西州ヌトゥボ (Ntumbo)
座標 北緯6度20分52秒 東経10度46分13秒 / 北緯6.34778度 東経10.77028度 / 6.34778; 10.77028 (ヌトゥボ村虐殺事件
Ntumbo Attack
)
座標: 北緯6度20分52秒 東経10度46分13秒 / 北緯6.34778度 東経10.77028度 / 6.34778; 10.77028 (ヌトゥボ村虐殺事件
Ntumbo Attack
)
日付 2020年2月14日
標的 民間人
攻撃手段 射殺・焼殺
武器 銃器など
死亡者 22人 (うち子供14人)
行方不明者 不明
損害 9軒の家が焼失
犯人 カメルーン軍
動機 反政府勢力の排除[注釈 1][1][2]
攻撃側人数 40-50人
対処

犠牲者は埋められた。

ヌトゥボ
Ntumbo
位置
ヌトゥボ村虐殺事件の位置(カメルーン内)
ヌトゥボ村虐殺事件
ヌトゥボ村虐殺事件 (カメルーン)
行政
カメルーンの旗 カメルーン
  北西州
ヌトゥボ
その他
等時帯 西アフリカ時間(WAT) (UTC+1)
テンプレートを表示

国連人道問題調整事務所 (OCHA)のジェームズ・ヌナン (James Nunan)によると殺害された犠牲者のうち1人は妊婦、14人は子供(うち女児11人)であり、更にそのうちの9人は5歳未満の乳幼児であった[1][2]

詳細編集

この虐殺事件はカメルーン内戦英語版の一部であり、 反政府勢力の南カメルーン連邦共和国とカメルーン政府の武力衝突で起きたものである[1]。南カメルーン連邦共和国はカメルーン政府を批判しているものの、カメルーン政府はこの事件については戦闘中の燃料爆発による「不運な事故」だったとし、責任を負わない立場を取っている[1][2]

AFPの取材に応じた援助活動家らによると、40~50人の武装した男たちがヌトゥボ村の1地区に進入し、住民たちを射殺したり焼き殺したりしたとの目撃情報があると言われている[2]

アルジャジーラの取材に応じた目撃者[注釈 2]によると、カメルーン軍はヌトゥボ村で虐殺を行い、その目撃者は土を掘り21人の遺体を4つの""に埋葬したという。また9軒の家がカメルーン軍によって火をつけられ、今だ不明であるが数名の村人がカメルーン軍に連れ去られたと証言している[3]

カメルーン政府はヌトゥボで反政府勢力関係者を数人殺害したと主張しているが、南カメルーン連邦共和国軍はこれを否定し、カメルーン軍の行いを虐殺であると非難している[4]

出典編集

  1. ^ a b c d e “Children among 22 killed in attack on Cameroon village” (英語). BBC. (2020年2月17日). https://bbc.co.uk/news/world-africa-51526358 
  2. ^ a b c d “カメルーン軍が「虐殺」を否定、子どもと妊婦含む22人死亡”. AFP BB NEWS. (2020年2月18日). https://www.afpbb.com/articles/-/3268846 
  3. ^ [https://www.aljazeera.com/news/2020/02/14-children-22-dead-cameroon-massacre-200217051927689.html “UN: 14 children among at least 22 dead in Cameroon massacre Armed men carried out the killings on Friday in the village of Ntumbo in the Northwest Region.”] (英語). アルジャジーラ. (2020年2月17日). https://www.aljazeera.com/news/2020/02/14-children-22-dead-cameroon-massacre-200217051927689.html 
  4. ^ “'It was an accident': Cameroon army explains massacre in Anglophone region” (英語). AfricaNews. (2020年2月18日). https://www.africanews.com/2020/02/18/it-was-an-accident-cameroon-army-explains-massacre-in-anglophone-region/ 

註釈編集

  1. ^ カメルーン軍は戦闘中の燃料爆発による不慮の事故であると主張している。
  2. ^ 証言をするとカメルーン軍に報復される可能性があることを恐れているため、この目撃者は匿名で取材に応じた。