メインメニューを開く

ネフェリルカラーとは、古代エジプト第5王朝の3代ファラオである。ネフェリルカラーは先王サフラーとその妃、メレトネブティの子として生まれた。彼はラーネフェルAとも呼ばれ、彼の歿後はシェプセスカラーが王位を継いだとされるが、ネフェリルカラーの歿後はネフェルエフラー(ラーネフェルB)が王位に就き、その後シェプセスカラーが即位したという異説も存在する。

ネフェリルカラー
Neferirkare
Neferirkare Kakai 2.png
古代エジプトファラオ
統治期間 前2477年〜前2467年頃,エジプト第5王朝
前王 サフラー
次王 シェプセスカラー
配偶者 ケンタカウエス2世
子息 ネフェルエフラー
ニウセルラー
サフラー
メレトネブティ
埋葬地 ネフェリルカラー王のピラミッド
記念物 ネフェリルカラー王のピラミッド
アビュドス王名表英語版。誕生名「カカイ」が記されている

家族編集

ピラミッド編集

この時代はピラミッド建設より太陽神殿の建設の方が重要とされ、ピラミッドが衰退していったのだが、ネフェリルカラーはそうした第5王朝の王達の中で最大のピラミッド(階段ピラミッド)が建設された。所在地はメンフィスである。

 
ネフェリルカラーのピラミッド。
先代:
サフラー
古代エジプト王
29代
紀元前2477年-紀元前2467年
次代:
シェプセスカラー
先代:
サフラー
エジプト第5王朝
3代
紀元前2477年-紀元前2467年
次代:
シェプセスカラー