ノット・オーケー

ノット・オーケー』(原題: I Am Not Okay with This、アイ・アム・ノット・オーケー・ウィズ・ディス)は、2020年に配信されたアメリカ合衆国コメディドラマシリーズ。超能力に目覚めた冴えない高校生の生活を描く。チャールズ・フォースマンの同名コミックを原作に、ジョナサン・エントウィッスル、クリスティ・ホールが企画・制作、ソフィア・リリスワイアット・オレフらが出演した[1]。2020年2月26日、Netflixが全世界に配信した[2]。続編が計画されていたがCOVID-19の流行の影響によりシーズン1で打ち切りとなった[3]

I Am Not Okay with This
ノット・オーケー
ジャンル コメディ
原作 Charles Forsman
「I Am Not Okay with This」
企画
  • Jonathan Entwistle
  • Christy Hall
監督 Jonathan Entwistle
出演者
音楽 グレアム・コクソン
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 1
話数 7(各話リスト)
各話の長さ 19 – 28分
製作
製作総指揮
プロデューサー
  • Buddy Enright
  • Rand Geiger
撮影監督 Justin Brown
編集
製作
放送
放送チャンネルNetflix
放送期間2020年2月26日 (2020-02-26)
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

あらすじ編集

冴えない高校生活を送っているシドニー・ノヴァクは、様々な問題を抱え落ち込んでいる。そんな時、突然謎の超能力に目覚め、悩みはますます複雑になっていく[4]

キャスト編集

『ノット・オーケー』のキャスト。上段左からソフィア・リリスワイアット・オレフ

メイン編集

シドニー・ノヴァク
演 - ソフィア・リリス
17歳の高校生。超能力を使える。
スタンリー・”スタン”・バーバー
演 - ワイアット・オレフ
シドニーの友達。
ディナ
演 - ソフィア・ブライアント
シドニーの親友。
マギー・ノヴァク
演 - キャスリーン・ローズ・パーキンス
シドニーの母。

リカーリング編集

ブラッドリー・”ブラッド”・ルイス
演 - リチャード・エリス
Mr. File
演 - デヴィッド・テューン
高校の科学教師。
リッキー
演 - ザカリー・S・ウィリアムズ
ブラッドの親友。
リアム・ノヴァク
演 - エイダン・ヴォイタク=ヒッソン
シドニーの弟。

エピソード編集

通算
話数
タイトル監督Teleplay by公開日
1"日記さんへ..."
"Dear Diary..."
Jonathan EntwistleJonathan Entwistle
Christy Hall
2020年2月26日 (2020-02-26)
2"流れに身を任せ"
"The Master of One F**k"
Jonathan EntwistleChristy Hall2020年2月26日 (2020-02-26)
3"パーティーは終わった"
"The Party's Over"
Jonathan EntwistleLiz Elverenli2020年2月26日 (2020-02-26)
4"キミだけの指導者"
"Stan by Me"
Jonathan EntwistleTripper Clancy2020年2月26日 (2020-02-26)
5"平和な一日"
"Another Day in Paradise"
Jonathan EntwistleTripper Clancy2020年2月26日 (2020-02-26)
6"カエルの子はカエル"
"Like Father, Like Daughter"
Jonathan EntwistleChristy Hall2020年2月26日 (2020-02-26)
7"誰にも言えない秘密"
"Deepest, Darkest Secret"
Jonathan EntwistleChristy Hall
Jenna Westover
2020年2月26日 (2020-02-26)

製作編集

2018年12月12日、Netflixが本作の製作を発表した[5]。撮影は2019年6月にピッツバーグで開始した[6]ペンシルベニア州ブラウンズビルが主なロケ地となり、ウィルマーディングのウェスチングハウス・アーツ・アカデミー・チャータースクールが高校の外観として使用された[7][8]

評価編集

批評編集

本作は批評家から好意的な評価を受けている。本作は批評集積サイトのRotten Tomatoesに65件のレビューがあり、批評家支持率は86%、平均点は10点満点で6.82点となっている[9]。また、Metacriticには16件のレビューがあり、加重平均値は68/100となっている[10]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Bennett, Anita (2019年6月10日). “‘I Am Not Okay With This’: Sophia Lillis To Star, Wyatt Oleff, Kathleen Rose Perkins Among Six Cast In Netflix Coming-Of-Age Series Based On Comic” (英語). Deadline. 2020年6月21日閲覧。
  2. ^ https://twitter.com/seewhatsnext/status/1219666484437217280” (日本語). Twitter. 2020年6月21日閲覧。
  3. ^ Andreeva, Nellie (2020年8月21日). “‘The Society’ & ‘I Am Not Okay With This’ Canceled By Netflix Due To COVID-Related Circumstances” (英語). Deadline. 2021年2月16日閲覧。
  4. ^ I Am Not Okay With This | Netflix Official Site” (英語). www.netflix.com. 2020年6月21日閲覧。
  5. ^ Andreeva, Nellie (2018年12月12日). “Netflix Orders Coming-Of-Age Series ‘I Am Not Okay With This’ From Jonathan Entwistle & Shawn Levy Based On Comic” (英語). Deadline. 2020年6月21日閲覧。
  6. ^ Bennett, Anita (2019年6月10日). “‘I Am Not Okay With This’: Sophia Lillis To Star, Wyatt Oleff, Kathleen Rose Perkins Among Six Cast In Netflix Coming-Of-Age Series Based On Comic” (英語). Deadline. 2020年6月21日閲覧。
  7. ^ ‘I Am Not Okay With This’ Filming Locations: Welcome to Brownsville, PA” (英語). Decider (2020年2月26日). 2020年6月21日閲覧。
  8. ^ Western Pennsylvania-filmed ‘I Am Not Okay With This’ debuts on Netflix | TribLIVE.com”. triblive.com. 2020年6月21日閲覧。
  9. ^ (英語) I Am Not Okay With This: Season 1, https://www.rottentomatoes.com/tv/i_am_not_okay_with_this/s01 2020年6月21日閲覧。 
  10. ^ I Am Not Okay With This, https://www.metacritic.com/tv/i-am-not-okay-with-this/season-1 2020年6月21日閲覧。 

外部リンク編集