ノーグラード県(ノーグラードけん、ハンガリー語:Nógrád, ラテン語:comitatus Neogradiensis, ドイツ語:Neuburg, スロヴァキア語:Novohrad)は、ハンガリー北部にある県である。ここでは旧ハンガリー王国の県についても述べる。

ノーグラード県の位置

県都はシャルゴータルヤーン。面積は2544平方キロメートル。名称は、かつて存在したノーグラード城に由来する。

シャルゴータルヤーンなど県東部の多くが、北接するスロヴァキアのノヴォフラド(ノーグラードのスロヴァキア語名:Novohrad)地域の一部とともに、ノヴォフラド・ノーグラード・ジオパーク(Novohrad-Nógrád Geopark)を構成している。なお、火山活動の痕跡が多く残っているため、スロバキアのノヴォフラドと共にユネスコ世界ジオパークに指定されている[1]

歴史編集

地域の構成編集

市町編集

人口は国勢調査による。シャルゴータルヤーンを除き2001年現在。

主な村編集

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ NOVOHRAD-NÓGRÁD UNESCO GLOBAL GEOPARK (Hungary & Slovakia)” (英語). UNESCO (2021年7月27日). 2022年10月20日閲覧。

外部リンク編集