ノート:鬱血

議論を追加
アクティブな議論
ノート:うっ血から転送)

「うっ血」という記事名について編集

「鬱」の字は2010年に常用漢字化しましたし、Wikipedia:記事名の付け方を参考にしつつ、記事名を「鬱血」にしてもよいの出はないでしょうか。参考意見を求めます。--The Rock Bands会話) 2013年4月16日 (火) 18:11 (UTC)

残念な事に放置されてますね。改名に賛成なので、代わりに改名提案を提出させて戴きたく存じます。--七比㐂乃貓会話) 2016年6月5日 (日) 00:02 (UTC)
  賛成 提案者に同意します。うっ滞うっ滞性皮膚炎についても。--木部 秀一 ( - - ) 2016年6月5日 (日) 08:07 (UTC)
  賛成 - FMmice (会話/履歴) 2016年6月6日 (月) 14:58 (UTC)

改名提案編集

鬱滞からうっ滞へと改名提案。鬱血からうっ血へと改名提案。

先の提案はガイドラインの基準の理解を欠いた不備で実行されており、ひらがな混じりの方がWikipedia:記事名の付け方#記事名を付けるにはの信頼できる情報源による認知度が高いに合致します。以下の通りで、漢字表記が支配的になった事実は確認されません。

うっ滞 (括弧内2010年以降、論文ではさらに2015年以降)

  • 書籍で40(7)
  • 論文で1412(274、89)

鬱滞

  • 書籍で3(0)
  • 論文で227(53、16)

うっ血

  • 書籍で19(0)
  • 論文で1412(441、164)

鬱血

  • 書籍で7(1)
  • 論文で411(64、20)

改名後にリンク元がなくなるリダイレクトとなるノート:鬱血の削除も提案します。--タバコはマーダー会話) 2018年5月12日 (土) 11:52 (UTC)

改名しました。--タバコはマーダー会話) 2018年5月19日 (土) 12:33 (UTC)

付随するメモ編集

  • うっ血乳頭 が優勢。鬱血乳頭に比較して。(論文検索)
  • 胆汁うっ滞 が優勢(約1000ヒット)。胆汁鬱滞に比較して(約100ヒット)。(論文検索)
  • 血流うっ滞 が優勢(30ヒット)。漢字では10以下(論文)
  • うっ血性心不全が優勢(1000以上)。漢字では60程度。
  • 肺うっ血が優勢(250 対 15程度)。
  • うっ血肝も。40 対 9。

--タバコはマーダー会話) 2018年5月19日 (土) 12:48 (UTC)

  •   横から失礼:タバコはマーダーさん宛 - 再改名に関してとやかく言う立場ではありませんが、非リンクである表記まで変えて回る必要は無いように思います。また、リダイレクトが残るのであれば、それをわざわざ解消する意味も無いでしょう。Wikipediaから「鬱血」「鬱滞」という表記を消してしまいたいのでしょうが、このような編集(どちらにしろ「心不全」へのリダイレクト)はリソースの無駄であるとしか言い様がありません。--FMmice (会話/履歴) 2018年5月19日 (土) 13:44 (UTC)
それはごく個人的な意見ですよね。「有意義な作業」とされているWikipedia:雑草とりにある「校正」に該当しますし、Wikipedia:表記ガイド#漢字に「専門用語の漢字・平仮名・片仮名のどれを使うかはその分野の慣習に従います」とあるので問題はないと思いますが。--タバコはマーダー会話) 2018年5月19日 (土) 13:48 (UTC)
論文での使用例が0など、全く使用されていない表現であるならまだしも、「優勢」というだけで全て消し去ってしまうのはおかしな話だということです。推奨表記がひらがな書きだということは存じ上げておりますが、元は「鬱血」「鬱滞」という漢字だったものをひらがな書きに改めたものであることもまた確かです。「ごく個人的な意見」と仰りますが、Scholarでざっと調べただけでも近年の使用例は見つかりますし[1][2][3][4]、機械的に全てひらがな書きに改めるのはいかがなものでしょうか。単に「鬱血」→「うっ血」のリダイレクトくらいでよかったのではないかと思います。--FMmice (会話/履歴) 2018年5月19日 (土) 14:21 (UTC)
使用例があるだけでは、Wikipedia:記事名の付け方#記事名を付けるにはの基準に合致しないので先に改名提案を行っていますよね。先に記事名のガイドラインの改定を行ってくださいよ。
これはもともと上の先の提案者が、表記ガイドのガイドラインに反して滅茶苦茶に旧漢字を混ぜる方だったんですが(例えばソホスブビル)、その一環としてやられたやつですのでもともと自然な状態でもないですね。--タバコはマーダー会話) 2018年5月19日 (土) 14:34 (UTC)
Wikipedia:記事名の付け方#記事名を付けるにはを理解せず、わざわざ個別の文章中の表記まで変えていき視神経炎(2016年6月5日00:16)。ICD-10などの出典でも「うっ滞」とひらがな表記であるものを出典に反して検証可能性を侵して変えていった:ICD-10_第11章:消化器系の疾患(2014年11月18日23:36) というもともと滅茶苦茶なんですよ。--タバコはマーダー会話) 2018年5月19日 (土) 14:52 (UTC)
  返信 - わたくしは再改名に関して文句を付けている訳ではありません。文中の非リンクであったり、リダイレクトまで変える必要はなかったでしょう、ということで、両者は明確に違う話です。運悪くわたしの書いた記事が混じっていたので意見を申し上げただけ。ICD-10など出典上そうなっているものにはrefを付けるなりして直し、その他は放っておけばよかった話です。--FMmice (会話/履歴) 2018年5月19日 (土) 16:24 (UTC)
変える必要はありますね。言った通り、もともと改名者が「混ぜ書きをしない」とコメントして「文中の非リンクであったり、リダイレクトまで変えていったものなので」、全然正確にカウントせずざっと半分以上は、それですね。
そちらが最初に指摘してきた「うっ血性心不全」でも、ごく個人的な意見であってWikipediaのガイドラインに合致していないんですよ。
日本循環器学会/日本心不全学会合同ガイドライン(日本胸部外科学会、日本高血圧学会、日本心エコー図学会、日本心臓血管外科学会、日本心臓病学会、日本心臓リハビリテーション学会、日本超音波医学会、日本糖尿病学会、日本不整脈心電学会と2研究版)の
急性・慢性心不全診療ガイドライン(2017年改訂版)』でも「うっ血」「うっ血性心不全」で
Wikipedia:信頼できる情報源#査読された科学出版物を参照し、学会のコンセンサスをチェックするにも合致しますし。
既に書いたとおり、論文検索で「うっ血性心不全1040件」「鬱血性心不全62件」
佐藤達夫『うっ血性心不全』アプライ、2005年。ISBN 4900223514
奥田佳久『うっ血性心不全の診断と治療―ジギタリス剤の有効・安全な使用法』新興医学出版社、1985年。ISBN 4880020508
安田寿一『うっ血性心不全』金原出版〈15〉、1981年。ISBN 4307002156
高橋辰広『うっ血性心不全』医学書院〈虚血性心疾患2〉、1971年。
書籍でも、全部医学系の出版社ですのでWikipedia:表記ガイド#漢字に「専門用語の漢字・平仮名・片仮名のどれを使うかはその分野の慣習に従います」に合致していますし。--タバコはマーダー会話) 2018年5月19日 (土) 21:53 (UTC)

↑賛成票0ですね。--Utataneko会話) 2021年3月25日 (木) 03:55 (UTC)

ページ「鬱血」に戻る。