メインメニューを開く

ノート:ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

>悪どい ではなく、あくどい。--以上の署名の無いコメントは、59.190.105.70ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2007年07月18日 (水) 0:40 (UTC) に投稿したものです。

ランゴバルトの記述ですね?とりあえず修正しておきましたが、保護されているわけではないので自由に編集いただいて構わないと思いますが…--アセルス会話 2007年7月18日 (水) 01:50 (UTC)

「擬似乱数」の項目について、ちょっと疑問なのですが、 コンピュータ上のプログラムの場合、普通は乱数は全て疑似乱数ですので、 あえて、書く必要があるのかな?と思います。 いや、書くことは、構わないのですが、このシリーズの特徴のように書いてあるのが気になったので……。

そして、ロード後、毎回同じ結果になる、というのがこの項の最大の特徴なのですけれど、 他のソフトだって、疑似乱数なのですから、 その理由が、疑似乱数のせい?のようにうけとれる、書き方が変に見えます。 (あくまで、そういういう風に見えるという話)

それが起こる理由としては、 主に、セーブ時にいわゆる乱数種(ランダムシード)を保存している、 もしくは、ロード時に決まった乱数種で初期化している、 それと、同じ結果がでるように、乱数の使い方に気を使っている、 (不用意に乱数を使わない、か戦闘用に専用の乱数ルーチン(or そのコンテキスト)を用意など) ことが理由だと思います。--TOBY 2007年11月13日 (火) 11:50 (UTC)

国家・人物の項目にフィーの紹介がありません。残念ながら私は現在資料となるものを持っておりませんのでどなたか追加よろしくお願いします。--123.222.148.131 2009年12月1日 (火) 07:37 (UTC)

分割提案編集

ノート:ファイアーエムブレムへどうぞ。--五風十雨 2010年11月3日 (水) 02:06 (UTC)

「国家・登場人物」の内容整理編集

国家・登場人物節ですが、キャラクターの説明以上に過剰に攻略的な記述が含まれるように感じます。具体的には

  • ユリアの「恋人が非常に作りづらい」
  • セリスの「母から継承したスキル~」
  • オイフェの「勇者の剣など~」
  • エスリンの「主に前線での~」
  • リーフの「マスターナイトに~」
  • フュリーの「四章でレヴィンとの」以下全て

等々、軽く探しただけでこれだけ見つかります。冒頭部でも過剰さが指摘されていますので掃除したいと思いますが、大規模な削り作業となるので先んじてノートに提案しておきます。--AsellusTalk 2014年6月9日 (月) 23:53 (UTC)

書き忘れた…。1週間程度待って具体的で有意な反対意見がなければ実行します。--AsellusTalk 2014年6月10日 (火) 00:00 (UTC)
典拠の無い攻略情報とトリビアは原則除去で良いでしょう。もし削りすぎがあれば、誰かが指摘するでしょう。巻き戻しは効きますので、ズッパリと。皆さんも「見てみないとわからない」でしょうからね。ただ、リーフがマスターナイトになって最強になるネタのみについては、長期的には出典が付けられるかもしれません。またフュリーについても同様です。この2点については、ノートに転記して保存して置かれることを、お勧め致します(そうした方が、抵抗が少ないのです)。--Hman会話) 2014年6月10日 (火) 00:23 (UTC)
ご意見ありがとうございます。とりあえずご指摘の2点と類似したケースがあれば、(私の独断にはなりますが)書き換えで文中に残せそうなら残し、難しそうならノートに転記する方向で行おうと思います。--AsellusTalk 2014年6月10日 (火) 23:35 (UTC)

事後報告も良くないので先に言っておきますが、「伝説の武器」は一部記述がダブってますし一体で整理したほうが良さそうですね。事前の反対なければ一緒にやってしまいます。--AsellusTalk 2014年6月12日 (木) 23:24 (UTC)

はい、問題有りません。Wikipedia:編集は大胆にです。とかく、万が一不適切だったなら、巻き戻しは効きますから。というか、攻略本・雑誌など、文献に載っていない所は全部ばっさりやってもいいくらいで・・・。ゲームの場合、まあ開始してせいぜい30分程度でわかる以上のことを出典無しで書いてはいけない、ってのが独自研究と一次資料参照との境目な気がします。お手持ちの攻略本・雑誌など信頼できる情報源から出典を貼付して(そしてお手持ちでフォローできない所には要出典を付けるか、不要な情報なら除去して)行く感じでよろしいと思います。--Hman会話) 2014年6月13日 (金) 03:17 (UTC)
最初の提案から1週間経ちましたので、不要そうなのをバッサリ削りました。それに伴って節割りも少し見直しました。以下に削った一部を残しますので、ご意見ありましたらお願いします。--AsellusTalk 2014年6月17日 (火) 02:43 (UTC)

以下、大幅整理の前の版(2014年6月11日 9:46:53 (UTC))より一部を転記。斜線部は前後把握のために転記しましたが、本文には残っています。

クルト
若々しく見えるが、実年齢は少なく見積もっても30代後半だと思われる。
ユリウス
リカバーやワープを自在に操ることができる。『聖戦の系譜』の最終ボスに位置づけられるが、彼もまたマンフロイに利用された被害者といえる。
ユリア
セリスとは関係が最初から深い状態だが、決して結ばれることはない(バグ技を使うことで無理矢理結ばせることは可能だが、攻略に支障をきたす可能性が高い)。また、ほかの男性キャラとの関係も進行しにくいため、恋人が非常に作りづらい。
オイフェ
傍系だがバルドの血を引くことと、セリスはシアルフィよりグランベルの皇位継承を優先するため、エンディングでは彼がシアルフィ家の継承者となる。
ヒルダ
生きたまま子供を火の中に放り込む非道も平然と行う(暗黒教団の影響との説もあり)。終章でティルテュの子供達と戦うと、兄妹両方で特殊メッセージが発生する。(リンダでも発生するが、アミッドは発生しない。)
イシュタル
長子以外に聖痕が顕れた珍しい例。
ライザ
早い登場の割には指揮官レベルが高い。
シルヴィア
レヴィンを巡る恋敵であるフュリーとの間にも会話イベントが発生する。
ブリギッド
ラケシスがクラスチェンジした場合を除くと、シリーズ初の女性弓兵となる。
エーディン
恋愛時に会話イベントがあるのは初期からイベントのあるミデェール・ジャムカ・アゼル、さらにクロード神父とのカップリングにも恋人会話が用意されており、以降の展開を暗示する意味深な内容となっている。
ラナ
セリスに好意を寄せているためか、彼とのカップリングは非常に成立しやすい。
ヨハン
戦中の大事な局面に恋人の前で愛の詩を詠んでしまう、仲間の中でもとりわけ気障で目立つ性格。撃破時でさえ気障な台詞を言い放つ。
エルトシャン
彼の死亡は(ラケシスの説得の有無により)2パターン存在する。個人スキルは持たないが、物語上では初めて伝説の武器を使ってくる強敵。
ラケシス
プリンセスの時点では性能が低いが、クラスチェンジでマスターナイトになると、大幅にパワーアップして多様な武器を扱えるようになり(シリーズ初の女性斧使いにもなれ、加入の遅いブリギッドより早く弓も使える)、移動力も増す。
登場章ではイーヴ、エヴァ、アルヴァの3兄弟騎士に守られている(章の終了までNPCの彼ら3人が無事だった場合はアイテムを入手可能)。また、自分の周囲3マス間にいる味方の命中率および回避率を10%アップさせるスキル「カリスマ」も持つ。
エスリン
「必殺」のスキルを持っているものの攻撃面の能力は低く、主に前線での味方のHP回復役をこなす。
アルテナ
解放軍で最大の物理攻撃力・守備力・機動力を誇る一方、魔法攻撃に弱い。
リーフ
プリンスの時点から成長率は高めで、マスターナイトにクラスチェンジすると機動力に加え数多の武器魔法をこなす、非常に強力なユニットに変貌する。
レヴィン
ゲームを12回クリアした後に追加されるオープニングデモでは、マンフロイとの対決に敗れ、フォルセティのバルキリーの杖で蘇生する場面が描かれる。
フュリー
前半部の仲間になる女性メンバーの中で、唯一聖戦士の血が無い。四章でレヴィンとの会話で一気にレヴィンと恋人関係になれるイベントが存在する。
デュー
「太陽剣」と「値切り」のスキルを持ち、クラスチェンジ前は弱いが、クラスチェンジ後はかなり強くなる。
サンディマ
彼のやり方に疑問を抱いたバトゥを瀕死の状態に追い込むも、ディアドラが使うサイレスの杖の前に魔法を封じられ、あっさりと倒される。

「伝説の武器」の記述
また、継承者の親から武器を受け継いでいても、就いているクラスによっては伝説の武器を使えない場合が起こりうる。その場合、売ることも使うこともできないお荷物となる(預けることはできる)。伝説の武器は継承者のみが所有できる武器であるため、売買することはできない。通常の武器同様に修理は可能だが、修理費は非常に高く、最高でキャラ1人が持てる最高額(50000G)である。伝説の武器を使用する際は、戦闘開始時に光ったり、龍が現れたりするなどの特殊な演出が入る。

ページ「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」に戻る。