メインメニューを開く

延伸計画具体案まとまる編集

小田急多摩線、東京・町田市内に1新駅 延伸計画で検討(2011年6月28日 朝日新聞)
開業2020年、線路は約8.8キロ、上溝から新宿まで52分など、具体的な数字が出てきました。 ほかにも、事業費概算950億円、運行本数は朝夕に1時間あたり急行3本各停3本、昼に各停3本、加算運賃100円とすると開業から29年目で採算が取れる…などの試算が発表されています。
この記事からどの程度拾うのが適当かはわかりませんが、少なくとも、現行の相模原延伸の節の『具体的な計画は決まっておらず』の部分は改訂が必要ではないでしょうか。
--Harutomo 2011年6月28日 (火) 13:23 (UTC)

ページ「唐木田駅」に戻る。