ノート:豊清水信号場

アクティブな議論

廃止以降の「信号場」化について編集

2021年3月13日に廃止されて以降、たびたびIPや利用者が駅から信号場になったという編集が行われていますが、Wikipedia:検証可能性の観点より、差し戻しをさせていただいている状態が続いております。そのため、このままだと編集合戦に繋がる恐れがあると考え、別途ノートで議論をすべきだと思い、今回に至ります。

まず、現状JR北海道よりアナウンスがあったのは、2021年3月13日に廃止される[1][2]という情報であり、駅から信号場になるという記載は一切公表されていません。仮に豊清水駅が信号場になったというのであれば、別途信号場になったという信頼できる情報源を提示し、記事改名の合意を得てから行うべきだと考えます。また、Wikipediaでは真実かどうかではなく、検証可能かどうかが重要視されます。

参考までに、姫川信号場尺別信号場などでは、JR北海道より駅から信号場になったというアナウンスは提示されていないものの、『鉄道ジャーナル』や『鉄道ピクトリアル』といった鉄道雑誌を根拠に改名が行われた事例があります(もちろん、この2雑誌については「駅から信号場になった」という記載がなされた箇所があります)。そのため、豊清水駅についても「公式アナウンスがあればそれを根拠とするのが望ましいが、ない場合は、例として挙げた2駅を参考にするべきだ」と考えています。

しかし、豊清水駅については、現状、駅から信号場になったという記載がある情報源が見つかっていません。もし、このような記載がある情報源がございましたら、フォロー・加筆のほどお願い申し上げます。--Mister0124会話) 2021年3月23日 (火) 12:57 (UTC)

2021年3月23日付の名寄新聞に「豊清水駅は列車行き違いのため信号場として残っている」旨の記載がありました。記事へのウェブリンクはありませんが、参考になればと思い、書かせていただきました。--Kiha261会話) 2021年3月24日 (水) 08:40 (UTC)kiha261

  返信 (Kiha261さん宛) コメントありがとうございます。当該記事を私は確認することができないですが、もしその名寄新聞に「豊清水駅が2021年3月13日のダイヤ改正で信号場として存続している」という記載があるのであれば、Wikipedia:検証可能性Wikipedia:信頼できる情報源より、情報源としては扱えると考えます。また、新聞記事を根拠として扱うのであれば、Template:Cite newsに基づき、見出し名・日付・メディア名などの記載が必要です。ただ、記事のWebページがないのであれば、その新聞記事は紙媒体での公開でしょうか?一応他の記事でも紙媒体の新聞記事を出典として記載している駅記事などが存在しますが、私としては他の利用者としてのの方々の意見を踏まえて、慎重に改名をすべきだと考えます(JR北海道からのアナウンスがないというのもあるため)。--Mister0124会話) 2021年3月24日 (水) 12:02 (UTC) 一部誤字修正。--Mister0124会話) 2021年3月24日 (水) 12:46 (UTC)
新聞は紙媒体となります。「地域を見守ってきた駅の別れ惜しむ」のタイトルで、特集記事の一部として出ておりましたね。--以上の署名の無いコメントは、Kiha261会話投稿記録)さんが 2021年3月24日 (水) 12:18 (UTC) に投稿したものです(Mister0124会話)による付記)。
  返信 (Kiha261さん宛) (インデント修正しました)コメントありがとうございます。時間に余裕があれば確認をしたいと思います。また、ノートページにコメントする際は、Wikipedia:署名に基づき、署名の明記が必要となりますので、今後は付記してくださいますようお願い申し上げます。--Mister0124会話) 2021年3月24日 (水) 12:46 (UTC)

JR北海道公式サイトに掲載されている時刻表[1][2]は、文献として使えるんでしょうか?宗谷本線の配線と照らし合わせても、62D列車と4323D列車、61D列車と6064D列車は「豊清水信号場」で交換ダイヤが組まれているのが「確定」しているのですが。--Shiomiya会話) 2021年3月31日 (水) 09:11 (UTC)

  返信 (Shiomiyaさん宛) 仮にJR北海道公表の時刻表を引用しても、豊清水駅が信号場になったという根拠を示すのは困難に感じられます。2020年以前のダイヤ改正時の時刻表と2021年3月13日のダイヤ改正時の時刻表を比べると、交換ダイヤが組み込まれていることは確かに読み取れるのですが、Wikipedia:検証可能性の観点から困難ではないでしょうか。私がこれまでに主張している「鉄道雑誌や新聞記事などを根拠にすべき」だというのはその観点からです。先日Kiha261さんよりいただいた名寄新聞にて、「豊清水駅が信号場になった」という記載があることを確認していますので、それを根拠にすれば検証可能性は満たせると考えています。--Mister0124会話) 2021年3月31日 (水) 11:32 (UTC)

最後のご意見から1週間が経ちましたが、「駅から信号場になった情報源が得られたこと」「改名提案の手続きに入って良いかというのに対して特に反対意見がないこと」を踏まえて、後ほど正式に改名提案に入りたいと考えています。他の利用者からも何かご意見がございましたら、お願い申し上げます。--Mister0124会話) 2021年4月8日 (木) 09:05 (UTC)

  返信 (Mister0124さん宛) 検証可能性を満たせるであろう出典(「名寄新聞」)があることはわかりますが、現状その出典の内容が読み取れない以上、拙速な改名は避けるべきです。私が関わった尺別信号場の改名においては、紙媒体ベースである以上、その内容を明示しました。記事名にかかわる以上、「名寄新聞」の当該記事内容を議論の場で明示できるのであれば改名へ進むべきか思いますIRishikawa521会話) 2021年4月9日 (金) 10:58 (UTC)
  返信 (IRishikawa521さん宛) コメントありがとうございます。2週間ほど前にKiha261さんよりいただいた2021年3月23日付名寄新聞p.3『地域を見守ってきた駅の別れ惜しむ』について私の方で改めて調べたところ、以下の様な記載があることを確認いたしました(私は名寄市在住ではないですが、新聞そのものが欲しい場合は郵送代と新聞代を負担すれば送ってくださるようです)。以下は引用文となります。
  • JR宗谷本線の北星、南美深、紋穂内、豊清水の4駅は、12日に最終営業、13日に廃止された。(記事冒頭)
  • 豊清水駅は列車行き違いのため信号場として残っている(写真および説明文)
これら2点の記述より、豊清水駅が信号場になったという情報源が得られたと考えております。--Mister0124会話) 2021年4月9日 (金) 11:17 (UTC)
  返信 (Mister0124さん宛) 内容の明示、ありがとうございます。1点気になるのは、引用いただいた部分からは信号場化後の名称が「豊清水信号場」であることが読み取れないことです。尺別・直別姫川の事例では、出典から信号場化後の名称が「尺別信号場」「直別信号場」「姫川信号場」であることを読めるのですが、今回引用いただいた限りでは
  • 豊清水駅が3月13日付で廃止となった
  • 豊清水駅が列車行き違いのための信号場として残存している(→信号場となった)
という出典としては用いることが可能と思いますが、信号場化後の名称が「豊清水信号場」であることを裏付ける検証可能な出典とは言いづらいのではないか、と考えます。--IRishikawa521会話) 2021年4月9日 (金) 12:07 (UTC)
  返信 (IRishikawa521さん宛) コメントありがとうございます。改めて2020年までに駅から信号場に改名された記事を確認したところ、改名の根拠としては「新しい名称が○○信号場であること」といった内容が明記されている様ですね(いずれも鉄道ジャーナルや鉄道ピクトリアルでの確認ですが)。因みに今回引用した「豊清水駅は列車行き違いのため信号場として残っている」という画像の説明箇所(キャプション)では、画像左横に豊清水駅の記載があります。また、冒頭の引用文で取り上げた他の3駅に関しても廃止に関連する画像と説明文が上下左右で掲載されていました。もしそれでも信号場化の名称が「豊清水信号場」であることが読み取れない(根拠として得られない)のであれば、今回は改名の手続きを見送るべきかもしれません。なお、今回情報をいただいた新聞記事では、どの列車が行き違いとして使っているのか(姫川信号場のような例)についても明記されていませんでした。--Mister0124会話) 2021年4月9日 (金) 12:23 (UTC)
  返信 (Mister0124さん宛) 実のところ私が以前関わった北豊津の事例のように、単に信号場化されたというのみで改名してしまった例もあるので、何とも強く言い難いところではありますが、今回は慎重に進めるべきかと思います。今回問題なのは
  • 廃止された豊清水駅が信号場となったこと(この点は「名寄新聞」の当該記事でクリアできるものと思います)
  • 信号場名称が「豊清水信号場」であること(現状検証不可能)
ですので、列車交換が行われているか否かとか、どの列車が用いているか、とか、そういった枝葉末節の部分は改名に影響しないものと考えます。--IRishikawa521会話) 2021年4月9日 (金) 12:33 (UTC)(改行の修正IRishikawa521会話) 2021年4月9日 (金) 12:33 (UTC))
IRishikawa521さんのご意見に賛同します。信号場になった事実と名称の両方に出典が見つかれば、正式提案の上改名ということでよいと思います。きちんと情報の確認とステップを踏むべきです。鉄道関係は雑誌等の趣味的な媒体の層が厚いので、事実であるならば近いうちに出典は確保できるのではないでしょうか。(下白滝信号場のように、廃止当日に提案もなく即時改名が行われてしまった例もありますがこれはやってはいけないことだったでしょう)--Takisaw会話) 2021年4月10日 (土) 01:28 (UTC)
IRishikawa521さん、Takisawさん、ご意見ありがとうございます。そうしましたら、信号場になった事実と名称が両方検証可能になるまでは、一旦改名提案の手続きに入るのは見合わせる、ということでよろしいでしょうか。また、単に信号場となった記事で改名の手続きに入ったとなれば、既に駅から信号場に改名済みの他の記事でも問題がありそうな気がしますが・・・。例えば十三里信号場の場合、これもTakisawさんが仰っているように、何も根拠や提案もなく勝手に記事名を信号場に改名された記事の一つで、私の方でのちに『鉄道ジャーナル』誌(No.610)の出典を追加しております。この際に引用した箇所は『※2016年3月改正で廃止済(7駅)。但し東追分・十三里・下白滝・金華は信号場として存続。』となります。これらについては、駅から信号場になったことは読み取れますが、新名称が「(駅名)信号場」であるという根拠にはならないのでしょうか。もし、私のほうで理解が不足している点がありましたら、申し訳ございません。--Mister0124会話) 2021年4月11日 (日) 07:27 (UTC)

(一旦インデント戻させていただきます)最後のコメント以降、再び情報収集を行っていますが、2021年4月13日付の名寄新聞p.3『駅廃止から1か月 寂しさを漂わせる 速度落とさず列車通過 豊清水信号場は名残も』は「駅から信号場になった事実」や「信号場の名称」が示された情報源として扱えるのでしょうか。今回引用に使用する箇所は以下のとおりとなります。

  • 『利用者の減少に伴い、今年3月13日のダイヤ改正に合わせて、道内の18駅が廃止。宗谷本線では南比布、北比布(以上比布町)、東六線、北剣淵(以上剣淵町)、下士別(士別市)、北星(名寄市)、南美深、紋穂内、豊清水(以上美深町)、安牛、上幌延(以上幌延町)、徳満(豊富町)の12駅が役割を終えた。』(本文)
  • 『JRによると、豊清水駅は3月13日ダイヤ改正以降「豊清水信号場」として運用。信号場とは、列車のすれ違いのために信号機や複数の線路(豊清水は2線)を設置。朝の稚内行き普通列車と特急サロベツ2号、夕方の特急サロベツ1号と特急サロベツ4号が顔を合わせている。駅舎も除籍除雪作業員の休憩所として残されており、駅だった名残はある。』(本文)
  • 『豊清水信号場で特急サロベツ4号(右)と同1号がすれ違う』(画像キャプション)

以上のとおりとなり、私としては、信号場になった事実と新名称の両方だけでなく、信号場移行後の状況についても示されているものと考えています。以上の件やこれまでの経緯を踏まえ、改めて皆様からのご意見を伺いたく願います(なお、今回引用した新聞記事には「古瀬信号場」についても明記されていたため、ノート:古瀬駅でも同様の議論を実施しております)。--Mister0124会話) 2021年4月15日 (木) 13:26 (UTC) 一部誤植修正。--Mister0124会話) 2021年4月15日 (木) 14:24 (UTC) 下線部表記修正。--Mister0124会話) 2021年4月15日 (木) 14:27 (UTC)

  返信 (Mister0124さん宛) 引用箇所のみで判断させていただく限りでは、十分出典として扱えると判断します。ただ、改名するのであればWikipedia:ページの改名にのっとって広く改名提案を告知するべきです。私からはこれ以上いうことはありません。--IRishikawa521会話) 2021年4月15日 (木) 14:02 (UTC)
  返信 (IRishikawa521さん宛) コメントありがとうございます。私としましては、「2021年4月13日付の名寄新聞が「信号場になった事実と新名称が明記されている根拠として使えるのか確認→Wikipedia:ページの改名にのっとって正式に改名提案を実施」といった流れで進めたいと考えております。いずれにせよ、反対意見が出れば改名に関する作業の中断や見送りを行う前提で進める次第です。--Mister0124会話) 2021年4月15日 (木) 14:24 (UTC)
名寄新聞の記事でJRの見解として『ダイヤ改正以降「豊清水信号場」として運用』と紹介されており、出典として十分と思います。正式提案に移行してかまわないと思います。--Takisaw会話) 2021年4月15日 (木) 22:44 (UTC)
当方からも情報までですが、先日発売された交友社鉄道ファン』2021年6月号60頁にも、当駅について「(3月)13日からは信号場となっている」とあります。--ガタステノ会話) 2021年4月22日 (木) 10:55 (UTC)
  返信 (ガタステノさん宛) コメントありがとうございます。当該の『鉄道ファン』誌はまだ確認できていませんが、引用箇所のみの判断させていただくと、「新名称が豊清水信号場」であることは読み取れないかと思います。この議論の途中でも出てきたように、「駅から信号場になったこと」「新名称が〇〇信号場であること」の両方が示せる情報源が必要になると考えます。一方、4月13日付の名寄新聞では、その両方が検証可能であるという意見がこれまで出ております。--Mister0124会話) 2021年4月22日 (木) 11:27 (UTC)
4月13日付名寄新聞が「駅から信号場になったこと」「新名称が豊清水信号場であること」が両方示すことができるのではないかと提示してから1週間が過ぎましたが、特段反対意見や異論がない状態です。そのため、後ほど正式に改名提案に入りたく存じます。なお、『鉄道ファン』No.722の記載も確認しましたが、現状だと新名称が読み取れない状態であるため、こちらは情報源としては扱えないと考えたく存じます。--Mister0124会話) 2021年4月23日 (金) 12:53 (UTC)

改名提案編集

改めて、豊清水駅を豊清水信号場への改名提案を行いたく、改めて趣旨を整理いたします。

まず、豊清水駅は2021年3月13日のダイヤ改正で廃止されるという情報はJR北海道からの公式アナウンスで発表されていました。その後、廃止後の処遇について言及はされておらず、単に廃駅として扱い続けていました。

しかし、2021年4月13日付の名寄新聞p.3『駅廃止から1か月 寂しさを漂わせる 速度落とさず列車通過 豊清水信号場は名残も』の記事より、以下の記載がございます。

  • 『利用者の減少に伴い、今年3月13日のダイヤ改正に合わせて、道内の18駅が廃止。宗谷本線では南比布、北比布(以上比布町)、東六線、北剣淵(以上剣淵町)、下士別(士別市)、北星(名寄市)、南美深、紋穂内、豊清水(以上美深町)、安牛、上幌延(以上幌延町)、徳満(豊富町)の12駅が役割を終えた。』(本文)
  • 『JRによると、豊清水駅は3月13日ダイヤ改正以降「豊清水信号場」として運用。信号場とは、列車のすれ違いのために信号機や複数の線路(豊清水は2線)を設置。朝の稚内行き普通列車と特急サロベツ2号、夕方の特急サロベツ1号と特急サロベツ4号が顔を合わせている。駅舎も除雪作業員の休憩所として残されており、駅だった名残はある。』(本文)
  • 『豊清水信号場で特急サロベツ4号(右)と同1号がすれ違う』(画像キャプション)

以上の記述より、「駅から信号場になったこと」「新名称が豊清水信号場」であることが読み取れるほか、信号場に移行された後の状況についても確認できる状態です。いずれの情報も、本来であればJR北海道からの公式アナウンスを根拠とするのが望ましいと考えていますが、現状同一性を示すものは見つかっていません。しかしながら、尺別信号場姫川信号場のように、別途「駅から信号場となった事実と新名称が示されたもの」を情報源とし、駅から信号場へと改名された例がございます。

つきましては、まずは1週間様子を見た上で皆様からのご意見をお伺いし、反対意見がなければ豊清水信号場への改名を実施いたします。--Mister0124会話) 2021年4月23日 (金) 14:51 (UTC)

  •   賛成 上でも記載しましたが、信号場となった事実(名称含め)が出典で確認できますので改名に賛成します。--Takisaw会話) 2021年4月23日 (金) 22:08 (UTC)
  •   賛成 確かに「駅から信号場になったこと」「新名称が豊清水信号場」であることが読み取れますので、賛成いたします。--空手のそら会話) 2021年4月25日 (日) 05:25 (UTC)
1週間経過しましたが、反対意見がないようですので、改名についての合意が得られたと判断いたします。只今より、正式に改名作業に取り掛かります。--Mister0124会話) 2021年4月30日 (金) 15:16 (UTC)
  記事本文にも名寄新聞の記事の出典を追加の上で改名に伴う修正、ならびに他記事でのリンク修正、当記事でのカテゴリ修正を行いました。万が一漏れがございましたら、修正いただきますと幸いです。また、改名提案にあたって、ご意見をくださったTakisawさん、空手のそらさん、どうもありがとうございました。--Mister0124会話) 2021年4月30日 (金) 16:29 (UTC)
  1. ^ 時刻表 宗谷本線(稚内―名寄―旭川) 下り”. 北海道旅客鉄道株式会社 (2021年3月31日). 2021年3月31日閲覧。
  2. ^ 時刻表 宗谷本線(稚内―名寄―旭川) 上り”. 北海道旅客鉄道株式会社 (2021年3月31日). 2021年3月31日閲覧。
ページ「豊清水信号場」に戻る。