ノート:ER緊急救命室

話題を追加


記事名について編集

間違っていたらすみません。 「ER救急救命室」ではなくて「ER緊急救命室」ではないでしょうか? かおる 2004年8月4日 (水) 14:45 (UTC)Reply[返信]

16シーズンまで延長との情報あり、確認できたら編集してください。 どっちでもERが最高なことには変わりはない!!!!!!!!!

とりあえず署名をしてください。 それと、アメリカで第13シリーズまで決まっているのに、最初の数行で「現在第14シリーズまでの放送が決まっている」というのは変ではありませんか?You-kawasaki 2006年7月2日 (日) 13:19 (UTC)Reply[返信]

そもそも、登場人物の紹介(最低限、医師、レジデント、インターン、看護師など)はあったほうがいいのではないかと…。私もすべてを把握していないのでかけない部分がありますが…。--Goki 2006年11月13日 (月) 07:34 (UTC)Reply[返信]

役名と俳優名の並び順に関して編集

現在の節:出演者は、「第1シーズンから」だけ「役名(出演期間)、俳優名(声優名)」になっていますが、他は全て「俳優名(出演期間)、役名(声優名)」になっています。(節:ゲスト出演者の一部は「俳優名 役名(出演期間) (声優名)」です。)これを、節の名前が出演者なので、第1シーズン以外の俳優名が先頭にある並べ方で統一した方が見やすいのではないでしょうか?さらに、役名と俳優名の並び順を明示しておけば、カタカナ表記の名前俳優名役名か判別しやすくなると思います。--ぬまぶくろう 2007年6月11日 (月) 09:09 (UTC)Reply[返信]

分割提案編集

  提案   理由1.現時点での記事サイズが406,011バイトとなっていて、閲覧時の読み込み、編集の際の読み込み・保存のレスポンスが悪くなっています。  理由2.記事内容自体端役も含めて(数え間違いがなければ)総計614人にも上っており、本番組の記事としてウィキペディアの何でないかにも反しているのではないかと思います。もちろん、分割先でも同違反の疑いについては編集除去などを通して適正な状態に持っていくべきでしょうが、その作業を円滑に行うためにもまずは本記事からの分割を提案します。  理由3.もう1つの理由として、本記事にはいわゆる「ストーリー」に該当する記述が欠けており、エピソードリストはすでに独立してページがあるものの、そちらは現在までのところ、単に放送日などの一覧にとどまっていて、ストーリーの説明がありません。これを補うかのように、これまでもっぱら本分割を提案している登場人物の個々の説明において詳細なストーリーが都度加筆されています。このまま分割がなされないと、各登場人物欄はますます肥大化の一途をたどり、反対にストーリーの拡充はまったく望めない状況です。以上、分割の提案といたします。--直蔵会話) 2019年9月21日 (土) 20:00 (UTC)Reply[返信]

  反対 作品内の設定や、作中要素それぞれに焦点を当て物語の展開を解説するような記述ばかりで、百科事典に必要な作品世界外の観点・二次資料に基づく内容はほぼ皆無、出典もありません。現状の内容で分割しても、Wikipedia:スタイルマニュアル (フィクション関連)プロジェクト:フィクション/登場人物と設定の記述プロジェクト:フィクション#ガイドラインに照らして適切な記事にはならないため、反対します。--Trca会話) 2019年9月23日 (月) 04:29 (UTC)Reply[返信]
  ご指摘のように、見るところ、「作品内の設定や、作中要素それぞれに焦点を当て物語の展開を解説するような記述ばかりで」ありまして、それこそがまさに本分割提案をするに至った根本的原因であります。プロジェクト:フィクション/登場人物と設定の記述にありますように、「作品記事内ではより簡潔に」、「リスト化が目的なら一覧記事で(長大なリストを作品記事内に載せることは初見の閲覧者にとって不親切な編集)」、「より詳しい解説が必要なら個別記事で」との方針に従い、人物一覧を個別記事にすべきではないかというのが提案の趣旨です。本記事内の人物紹介は「百科事典に必要な作品世界外の観点・二次資料に基づく内容」に留めておくべきで、現状そうなっていない大量の記述はやはり分離・分割するのが適当だと考えます。--直蔵会話) 2019年9月23日 (月) 08:11 (UTC)Reply[返信]
  反対 「百科事典に必要な作品世界外の観点・二次資料に基づく内容」に基づいていない「現状そうなっていない大量の記述」は、整理すべきでしょう。--Dr.Jimmy会話) 2019年9月23日 (月) 14:36 (UTC)Reply[返信]
  整理すべきなのはその通りで異論はありません。Trcaさんもそのようなお考えみたいですが、ただ、整理→分割という順序で作業するか、分割→整理という順序でやるかについて、後者の方が効率が良いと考えるので分割提案をしています。分割したらそれでお終いと考えているわけではないことをご理解いただきたいです。そして、現状のまとまった記事のまま作業するのにはデメリットがあることも。本記事にふさわしい記述に整理するとなると、大量の登場人物・大量の説明を削らざるを得ず、これまで編集作業に携わってきた方々の善意と労力を無にする恐れが高いです。一旦分割すれば、そちらでは許容範囲の登場人物・説明も出てきましょうし、不快な思いをする人も少ないのではないでしょうか?たとえば本記事で100の記述があったとして、分割するため(本記事における内容としてふさわしい内容とする)には20までスリム化する必要があるとします。分割先でふさわしい記事量が70だとすると、まず20に減らした上で70まで増やす(というか多くの人によって育てる)作業が必要です。この作業量は80+50=130ですね。しかし、先に分割をしておいて、分割後に整理するとなれば、100を70に減らすたった30の作業量で済みます。一旦削ったものを増やす・育てるのはなかなか大変なので、どちらが合理的かは明らかだと思いますが、いかがでしょうか?。もしこのまま分割が認められないと、いったん肥大化してしまったらその記事はなかなか整理の手が入らず、ますます肥大化の一途をたどるのではないかと懸念します。とりあえず、雑多な内容タグ貼っておきます。--直蔵会話) 2019年9月24日 (火) 03:45 (UTC)Reply[返信]
  返信 順番の話をしているのではないのです。整理をすれば、分割の必要がなくなるのではないかと考えます。整理には、当然ながら「大量の登場人物・大量の説明を削」ることも含まれます。そもそも作品自体のみをソースとして、作品の内容を無差別に書き連ねてきた「善意と労力」は、残念ながら、百科事典の質の向上のためには結果的に無になることも仕方がありません。そのような記述ばかりを集めて、単独記事化することはできません。直蔵さんがそうだというつもりはありませんが、これまでいろいろな記事を見てきて、肥大化を理由として分割したとしても、整理が行われず、更なる肥大化を招く、といたったケースが大多数のように見受けられます。本当に整理する気がある方がいらっしゃれば、順番がどうであれ、整理は行われるはずです。--Dr.Jimmy会話) 2019年9月24日 (火) 13:20 (UTC)Reply[返信]
  返信 単に分量だけの問題として説明したために問題の本質が伝わっていないようです。英語版をご覧になればわかりやすいと思いますが、英語版ではキャスト・登場人物についてはわずか3段落、400語余りの記述で済んでいます。その代わりに、キャストの記事登場人物一覧の記事が別に設けてあるわけです。先の分割提案は、このような形での2本(新設分は英語版での登場人物一覧に相当)の記事の並立を希望して行ったということをまずはご理解ください。Dr.Jimmyさんらがおっしゃるように、「整理をすれば、分割の必要がなくなる」というのはその通りでしょうが、その場合は英語版における登場人物一覧の記事相当の内容が失われることになります。しかし、現状ではそれに相当するどころか凌駕するような内容の記載が本記事においてなされている(だからこそ整理も必要になってくる)わけですから、分割の必要をなくすために整理をするというのは本末転倒な話です。順番の話は関係ないとおっしゃいますが、整理を先に行った時点で「分割の必要がなくなる」と言う訳ですから、これはまさに順番に依存する話にほかなりません。積極的に日本語版での登場人物一覧の記事新設を禁止すべき理由がないのでない限り、記述を本記事にふさわしい分量・中身に絞り込めば分割の必要がなくなるのだから新設は認めないという画一的な方針ではなく、柔軟に新設を認めて本記事内容の絞り込み(たとえば英語版の本記事にある程度のもの)と新設分割記事の整理・場合によっては拡充を同時に図ることこそ百科事典としての存在意義を高めることになるのではないでしょうか?御説にしたがった場合は、たしかに本記事自体としては相応しい状態がじきに実現するでしょうが、それにより失われる、本来は別に記事を作成すれば活用できる内容の多くが無為に失われてしまい、生産的な編集とは言えないと思います。加えて、本記事のみで整理するにしても、整理した時点で新記事作成は必要性がなくなり認められないというのですから、大量に削除する内容は行き場所を失ってしまい、整理削除した内容(かつ本来は新設記事中で活かされるべき内容)をこれまで加筆してきた利用者にとっては耐えがたい編集となって、編集合戦を誘発しかねません。やはり、順番は大事であって、まずは分割を認めた上で、本記事は新設記事へのリンクにとどめてゼロからの記述拡充を目指し、整理は新設記事中で大胆に(英語版を範に取るにしてもそもそもエントリー数の時点で過多と言わざるを得ない状態なので相当数が削除の対象となるでしょう)行うほうが望ましいと考えます。もしこれでもご理解いただけないのでしたら、「本当に整理する気がある方がいらっしゃれば、順番がどうであれ、整理は行われるはず」などと他人事のように言わずに、実際に幾つかの登場人物エントリー自体の削除や一部内容の削除など模範として示していただきたいです。現状では猫に鈴を付ける案は出ても誰も実行しない状態が継続しているだけなので、どうぞよろしくお願いします。--直蔵会話) 2019年10月9日 (水) 11:55 (UTC)Reply[返信]
  返信 英語版の記事と同じようにする必要はありませんし、英語版の登場人物記事がお手本になるような良い記事であるとは思えません。そして、英語版記事を「凌駕する」といっても、それはただ分量が多いだけであり、「内容」の質は伴っていません。厳しい言い方をしますが、信頼できる外部出典に基づいておらず、作品そのものをソースとしてただただ作中のできごとをどれだけ労力をかけたからといっても、それは百科事典として冗長であり、必要ではないものであり、整理して大幅に削らなければならないものです。「大量に削除する内容」の行き場は、Wikipediaにはありません。どこかよそでやって下さいとしか言いようがありません。「登場人物一覧の記事新設を禁止すべき理由がない」などということはありません。Wikipediaは、無差別な情報を収集する場所ではないという方針もありますし、外部出典によらない記事を立てない、登場人物の記述は簡潔に、分割を前提としない、というガイドラインもあります。私は、分割に反対している立場であり、記事を整理して分割をお手伝いするつもりはありません。こちらにもとめることはナンセンスです。--Dr.Jimmy会話) 2019年10月16日 (水) 13:51 (UTC)Reply[返信]
  返信 やはり理解されておられないようです。"英語版記事を「凌駕する」といっても、それはただ分量が多いだけであり、「内容」の質は伴っていません"…そうです、まさにその通りです。「だからこそ整理も必要になってくる」と書いたのです。カッコの中を読み落とされましたか?現状の日本語版の質が良いなどという話はしていません。そこにまったく異論はないのです。だからこそ、まずは分割して、除去等の編集作業が誰しも行いやすいようにする必要があるでしょうという話です。今の状態では永遠に雑多なままの内容が残り続けるでしょう。現に、分割にすら反対して雑多な内容だと批判する利用者自身がなにも質向上には寄与しようとしないのが何よりの証拠でしょう。分割に反対する理由が真に雑多な内容ゆえなのならば、「記事を整理して分割をお手伝いするつもりはありません」などと原理主義的なことを言わずに、たとえ一文程度であっても質向上に寄与する意思があることを身を以て示すべきだとはお考えになりませんか?そのように期待することがなぜ共同作業が前提の本プロジェクトにおいて「ナンセンス」なのか、まったく理解に苦しみます。--直蔵会話) 2019年12月4日 (水) 17:46 (UTC)Reply[返信]

内容過剰タグについて編集

上記分割提案に対して出ている反対意見にあるように、本記事内容に適したものとしてはふさわしくないと思われる基準で記述されている部分が見受けられるので、リンクにあるような基準にしたがった形での編集をお願いします。600人以上に及ぶ登場人物の紹介はいくら15シーズンに及ぶドラマと言えどもさすがに過剰すぎるでしょう。すべての登場人物を説明する必要はありませんし、数を抑えた上で登場人物のページやもっと言えばシーズンごとのページで記述すべきではないでしょうか。あらすじとあまりにもアンバランスな状態なのも良くないと思います。--直蔵会話) 2019年9月24日 (火) 04:04 (UTC)Reply[返信]

  提案 内容整理について、都度個別に議論を行っても迂遠なので、(別途登場人物一覧の記事作成が認められることを期待しつつ)あらかじめ本記事に記載するに相応しい登場人物の掲載基準を設けておいた方がよろしいかと思います。私案としては、

  • A. 放送時クレジットにて言及のあるキャスト)に対応する登場人物
    • A'. 上記に加えゲストクレジットも含む
  • B. スーパードラマ番組紹介ページに「キャスト」と掲載のある登場人物
    • B'. 上記に加え「ゲスト」も含む
  • C. NBCのアーカイブページ(一例としてこちらなど)にて掲載されている登場人物

の3つを考えています(NHKなどでも放映は行われましたが、スーパーネットワーク(スーパー!ドラマTV)以外に有意な情報源が探し当たりませんでした)。英語版内容との比較から言っても、本記事においてA'やB'までの言及は過剰な内容になるのではないかと思います。よって、A、B、Cのいずれかまたはその総和などにより最低限度の記述を本記事では行い、詳細にわたる部分はあくまで(その必要があれば)登場人物一覧記事にて行うという方針を考えております。 ほかになにか適切な基準があれば追加提案していただくか、上記基準へのご意見など頂ければ幸いです。--直蔵会話) 2019年10月9日 (水) 12:17 (UTC)Reply[返信]

2ヶ月経過しました。その間にも編集は70回以上行われているようですが、議論が進む様子は一切ないので、遠からず大胆な編集を行おうと思います。上記3案を示しましたが、AおよびA'はすべての映像資料に当たらねばならず確認が煩雑にすぎること、Cについては保存状況が不完全かもしれないこと、を理由に排除し、BかB'を採用して作業に当たろうと思います。引き続きご意見募集しますが、お早めにお願いします。--直蔵会話) 2019年12月24日 (火) 01:52 (UTC)Reply[返信]
さらに約2週間経過、依然意見は出ませんでしたので、一旦議論を打ち切り作業に入りました。上記案のうち、Bを採用しました。理由としては、消去法になりますが、B'ですと86人となりそれでも元々の600人超という長大なリストよりかはかなりマシではありますが、やはり100人に近いキャストは多すぎると感じたためです。Bだけに限定しても26人もいますし、仮に他にキャスト解説が必要な登場人物がいるならば、そのときはそれこそ別記事を立ててそちらにて記事を書けばよいのではないかということです。逆に言えば、それくらい価値のある人物であれば、すでに本記事からは削ってある以上は新規記事作成も認められやすいでしょう。ですので、上記分割提案の議論に関わらず、堂々と新規記事を作成すれば良いと思います。
それで、今回の実際の作業ですが、幸いなことに、B案のベースにしたスーパー!ドラマTVと人選が完全に一致していたため、「主要な病院職員」の部分を残して以下を除去した上で、主要な病院職員しか残っていないために同見出しを除去して以下の見出しを1段上げるというだけで済みました。ただし、これで作業が終わったわけではなく、今回(の作業は極めて形式的・機械的なものだったのに対して)残った部分につき、実質的な過剰な内容の除去を行わないとなりません。ここからはかなり主観的・恣意的作業となりそうので、できるかぎり他の利用者のご協力も得ながら作業を進めていきたいと思っています。この間、記事の方には継続的に編集が加えられておりますが、可変IP利用者の方ばかりで連絡のしようがありません。どうかこの機会に、課題を共有した上で編集に加わっていただきたいと願っています。--直蔵会話) 2020年1月6日 (月) 12:19 (UTC)Reply[返信]

残念ながら一向に議論に応じることなく細かな追記作業ばかり繰り返すIP利用者の方がいるので、仕方なく記事冒頭にいくつか注意喚起のタグを貼り付けておきました。また、ここ2ヶ月ほどの編集で些末な内容と考えられる記述は失礼ながら独断で除去しました。本来であれば(サブキャスト除去に加えてこれについても)ノートでの合意形成の上で行いたかった作業ですが、ここまで無視されるのでは他に致し方ありません。追記する編集に情熱を注ぐよりは過剰な内容を整理して削ってより百科事典的にするような方向で編集にご参加いただけたらと切に願います。どうしてもエピソード内容で書き足りないものがあるのならば、ER緊急救命室のエピソード一覧がスカスカで何も内容が書いてないので、そちらに加筆することも一案だと思います。いずれにしましても、ここは視聴した際の備忘録などではないので、百科事典としてふさわしくない内容を事細かに記録することは謹んでください。よろしくお願いします。--直蔵会話) 2020年2月22日 (土) 13:14 (UTC)Reply[返信]

ページ「ER緊急救命室」に戻る。