ハインツ・ココット

ハインツ・ココット(ドイツ語: Heinz Kokott1900年11月14日 - 1976年5月29日)は、ドイツの軍人。最終階級は陸軍少将。

ハインツ・ココット
Heinz Kokott
生誕 1900年11月14日
Flag of Germany (1867–1919).svg ドイツ帝国
Flag of Prussia (1892-1918).svg プロイセン王国
グロース・シュトレーリッツ
死没 1976年5月29日
Flag of Germany.svg ドイツ連邦共和国
ハンブルク
所属組織 War Ensign of Germany (1903–1919).svg ドイツ帝国陸軍
War Ensign of Germany (1922–1933).svg ヴァイマル共和国軍
War Ensign of Germany (1938–1945).svg ドイツ国防軍陸軍
軍歴 1918年 - 1945年
最終階級 陸軍少将
テンプレートを表示

経歴編集

第二次世界大戦では第26歩兵師団英語版最後の司令官を務めた。

ココットはバルバロッサ作戦ウーマニの戦いバストーニュの戦いなどに参戦している。1945年4月、米軍の捕虜となり、1947年に釈放された[1]

人物編集

ココットは親衛隊全国指導者ハインリヒ・ヒムラーの義兄弟に当たる。

叙勲編集

脚注編集

  1. ^ Seite 174 - 176
  2. ^ Fellgiebel 2000, p. 220.

参考文献編集

  • Fellgiebel, Walther-Peer (2000) [1986] (German). Die Träger des Ritterkreuzes des Eisernen Kreuzes 1939–1945 — Die Inhaber der höchsten Auszeichnung des Zweiten Weltkrieges aller Wehrmachtteile [The Bearers of the Knight's Cross of the Iron Cross 1939–1945 — The Owners of the Highest Award of the Second World War of all Wehrmacht Branches]. Friedberg, Germany: Podzun-Pallas. ISBN 978-3-7909-0284-6 
  • Scherzer, Veit (2007) (German). Die Ritterkreuzträger 1939–1945 Die Inhaber des Ritterkreuzes des Eisernen Kreuzes 1939 von Heer, Luftwaffe, Kriegsmarine, Waffen-SS, Volkssturm sowie mit Deutschland verbündeter Streitkräfte nach den Unterlagen des Bundesarchives [The Knight's Cross Bearers 1939–1945 The Holders of the Knight's Cross of the Iron Cross 1939 by Army, Air Force, Navy, Waffen-SS, Volkssturm and Allied Forces with Germany According to the Documents of the Federal Archives]. Jena, Germany: Scherzers Militaer-Verlag. ISBN 978-3-938845-17-2 

外部リンク編集

軍職
先代:
ヨハネス・デ・ブール英語版
第26歩兵師団英語版司令官
1944年8月10日 - 1945年4月
次代:
廃止