メインメニューを開く

ハインリヒ・レーマン=ヴィレンブロック

ハインリヒ・レーマン=ヴィレンブロックHeinrich Lehmann-Willenbrock, 1911年12月11日1986年4月18日)は、ナチス・ドイツ海軍の軍人。潜水艦Uボートのエース艦長。

ハインリヒ・レーマン=ヴィレンブロック
Heinrich Lehmann-Willenbrock
Bundesarchiv Bild 101II-MW-3483-05, Heinrich Lehmann-Willenbrock.jpg
1941年5月25日のレーマン=ヴィレンブロック
生誕 1911年12月11日
ドイツの旗 ドイツ帝国 ブレーメン州の旗ブレーメン
死没 1986年4月18日
西ドイツの旗 西ドイツブレーメン
所属組織 Flag of Weimar Republic (jack).svgヴァイマル共和国海軍(reichsmarine)
War Ensign of Germany (1938–1945).svgナチス・ドイツ海軍(Kriegsmarine)
最終階級 海軍中佐(Fregattenkapitän)
テンプレートを表示

概要編集

ブレーメン出身。1931年4月にヴァイマル共和国海軍(Reichsmarine)に入隊。水上艦勤務を経て、1939年から志願して潜水艦Uボート勤務となった。短期間、UボートII型U-8に勤務したのち、1939年12月からII型UボートU-5の艦長となる。U-5はノルウェー侵攻作戦に動員された。

1940年9月からは第7潜水艦隊所属のVIIC型UボートU-96の艦長となる。1942年3月までU-96で8回の航海作戦を行った。この間の1941年2月には騎士鉄十字章を叙勲した。さらに同年12月には柏葉付騎士鉄十字章も叙勲している。

彼は第二次世界大戦中に総計で28隻、205,000トンの連合国船舶を沈めたのであった。この記録はUボートエースの中では第8位に記録される。

1942年4月に陸上勤務となり、ブレスト第9潜水隊群司令官を務めた。1944年9月から10月の短期間にかけてU-256の艦長を務めた。1944年12月から敗戦にかけてはベルゲン第11潜水隊群司令官を務めた。

戦後は西ドイツの商船などで船長を務めて活躍し、1974年にはドイツ連邦共和国功労勲章を叙勲した。1986年に故郷のブレーメンで死去。

レーマン=ヴィレンブロックのU-96に海軍戦時特派員として乗艦していたロータル=ギュンター・ブーフハイムは、戦後U-96を題材にした小説を作り、ベストセラーとなった。この小説を原作に映画『Uボート』が制作されている。

参考文献編集