メインメニューを開く

ハバ・レジャHava Rexha1880年8月14日もしくは8月22日?-2003年11月8日)は、アルバニアに在住していた、世界最高齢とされる女性

経緯編集

これまでの経緯では、122歳まで生きたフランス人女性ジャンヌ・カルマン(1875年 - 1997年)が世界最高齢としてギネスブックに認定されていた。しかし2003年11月、レジャが死去すると遺族が世界最高齢だったとしてギネスブックに登録申請し話題になったが、生年が未詳として認められなかった。1946年にアルバニア当局が発行した証明書に生年月日が記録してあったとされ、それによればレジャの生年は1880年となっていたとの事。1880年の8月14日生まれと8月22日生まれの2説があるが、事実であればいずれにせよ最高齢記録である。

しかし本人は既に死去しており、また記録が殆ど残っていない事から現在それを検証するのはほぼ不可能に近い。ちなみにこの時長寿世界一としてギネス認定されていたのは日本人女性の川手ミトヨであり、レジャの死から5日後の11月13日に死去した。

トリビア編集

生前はタバコとコーヒーが好きだったと言われている[要出典]