ハムカツ

ハムカツ

ハムカツハムに衣をつけて揚げた料理。

惣菜[1]肉屋[2]で売られる。洋食屋で供されることは少なく、定食屋居酒屋で見かけられる[1]コンビニエンスストアの拡大以前からあった中食の商品のひとつ[2]

目次

調理編集

ハムカツは切ったハム小麦粉パン粉をつけて揚げたカツレツである[3]

ハムを薄力粉、溶き卵、パン粉の順にまぶす[4][5]。または卵と小麦粉をあらかじめ混ぜた液にハムをくぐらせパン粉をつける[6]

これを170~180度の油で揚げて調理したものである[5][6]。ハムは厚切りにすることでボリュームが増すとされ[5]、薄切りのハムを重ねて調理するときもある[4]

卵と小麦粉を混ぜた液には塩・こしょうで味付けするときもある[6]。また、ハムに和辛子やマヨネーズなどで下味をつけて調理する場合もある[6]

日本ハムファイターズ編集

ハムカツは「ハム勝つ」の語呂合わせで北海道日本ハムファイターズのファンの間では験担ぎの食べ物として浸透している[7]2016年の日本シリーズで北海道日本ハムファイターズは広島東洋カープと対戦したが、対戦チームとなったカープの本拠地・広島では験担ぎのためにハムカツの販売を一時的に中止したり、「ハム煮カツ(ハムに勝つ)」を販売した飲食店もある[7][8]

出典編集

関連項目編集