ハラマ・サーキット

座標: 北緯40度37分1.6秒 西経3度35分8.1秒 / 北緯40.617111度 西経3.585583度 / 40.617111; -3.585583

シルクイート・ペルマネンテ・デル・ハラマ 西: Circuito Permanente del Jarama, ハラマ・サーキット)は、スペインマドリード州サン・セバスティアン・デ・ロス・レイエスにあるサーキット。設計者はオランダのジョン・フーゲンホルツ

スペインの旗 ハラマ・サーキット
概要
所在地 スペイン マドリード州サン・セバスティアン・デ・ロス・レイエス
主なイベント F1
Circuito Permanente del Jarama.svg
コース長 3.404km
コーナー数 11
ラップレコード 1分16秒44 (1979年)
ジル・ヴィルヌーヴ
スクーデリア・フェラーリ (F1)
テンプレートを表示

概要編集

 
コントロールタワー

マドリード北部の丘陵地帯にあるサーキット。長いストレートと急カーブが特徴のコースレイアウトである。

F1スペインGPとして開催された2番目の開催地。1968年から1974年まではモンジュイック・サーキットと交互に開催し、その後は1976年から1979年、1981年まで開催された。1981年はフェラーリジル・ヴィルヌーヴが後続4台を抑えきって優勝した「ハラマ・トレイン」で知られる。

ロードレース世界選手権(WGP)では1987年にポルトガルGPの代替開催地となり、1993年にはシーズン最終戦FIM GPが行われた。この年、250ccクラスで原田哲也がシリーズチャンピオンを獲得した。

関連項目編集

外部リンク編集