ハリケーン・アイリーン (2011年)

ハリケーン・アイリーン (Hurricane Irene) は、2011年8月末に発生し、アメリカ東海岸へ上陸した大型ハリケーン2011年の大西洋のハリケーン・シーズンにおいて9番目のトロピカル・ストームで、ハリケーンとしては1番目。

ハリケーン・アイリーン
カテゴリ3メジャー・ハリケーン (SSHWS/NWS)
Hurricane Irene Aug 24 2011 1810Z.jpg
ハリケーン・アイリーン
発生2011年8月21日
消滅2011年8月30日
(8月28日に温帯低気圧化)
最大風速1分平均: 120 mph (195 km/h)
最低気圧942 mbar (hPa); 27.82 inHg
死者55人
被害$166億(2011 USD
被害地域カリブ海諸国、アメリカ東海岸
2011年の大西洋ハリケーン英語版
熱帯低気圧の進路とサファ・シンプソン・ハリケーン・スケールによる勢力を描いた地図

概要編集

2011年8月21日小アンティル諸島付近で、トロピカルストーム・アイリーンが発生した。8月22日、アイリーンはハリケーンに発達した。さらに、8月24日、カテゴリー3に発達し、大型ハリケーンとなった。

8月27日ノースカロライナ州にカテゴリー1のハリケーンとして上陸した。上陸時の勢力は952hPa、75ktだった。[1]

8月28日ニュージャージー州に再上陸した。上陸時の勢力は959hPa、65ktだった。[2]

その他編集

  • 国際名Ireneは、この年限りで引退となった。代わりにIrmaという国際名に変更となった。

参考編集

  1. ^ http://www.nhc.noaa.gov/archive/2011/al09/al092011.public_a.028.shtml
  2. ^ http://www.nhc.noaa.gov/archive/2011/al09/al092011.update.08280937.shtml

外部リンク編集